マイナンバー
1379293_ext_03_0.png

こんなときどうする?マイナンバーカードの疑問

公開:2019年8月7日

マインバーカードを作ってみたいけど、個人情報が漏れないか心配。もしマイナンバーカードを盗まれたり失くしたりしたら、どうすればいいの?
ここでは、そんなマイナンバーカードについてのよくある疑問・心配ごとを取り上げてみました。気になることがあれば電話で相談する窓口もあるので、活用してください。

◆マイナンバーが漏れたら、個人情報が全部知られてしまう?
マイナンバーが漏れたら、税や社会保障にまつわる個人情報がすべて知られてしまうのでは、と心配する人も少なくないようです。しかし、税や年金などの情報はそれぞれの機関で分散して管理しているため、1か所からすべての情報が漏れることはありません。またマイナンバーの利用範囲などは、法令で厳しく定められています。決められた以外のことにマイナンバーを利用すれば、刑事罰が科されることもあります。
 
◆マイナンバーカードを盗まれたら、ICチップの情報が漏れる?
マイナンバーカードのICチップに記録されているのは、住所や氏名などです。税金や年金などのプライバシー性の高い情報は記録されていません。またICチップを使うときには必ず暗証番号が必要なので、他人は利用することができません。万一、マイナンバーカードを盗まれたときは、24時間対応のフリーダイヤル(※)で利用停止の手続きができます。

◆マイナンバーカードを失くした! 
マイナンバーカードを紛失したときは、すぐに専用のフリーダイヤル(※)に電話をし、利用停止の手続きをしてください。また警察に遺失届を出し、受理番号を控えます。その後、住んでいる市区町村へ届出を出し、マイナンバーカードの再発行の手続きをしましょう。なお、「通知カード」を失くしたときも、警察と住んでいる市区町村に届け出が必要です。

◆引っ越しなどで住所等が変わったら?
引っ越しなどで住所が変わった、結婚して氏名が変わったなど、マイナンバーカード(通知カード)に記載されている情報が変わったときは、市区町村の窓口で手続きをし、記載内容を変更します。(カードの追記欄に裏書をする)変更があった日から14日以内に届け出をする必要があるので、忘れずに手続きしましょう。

◆マイナンバーについて知りたい、相談したい
マイナンバーやマイナンバーカード、通知カードについて相談したいというときは、電話で問い合わせることもできます。

マイナンバーについての電話お問合せ先
マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178 
※平日:9時30分~20時
※土日祝:9時30分~17時30分/年末年始を除く
※紛失、盗難によるマイナンバーカードの利用停止は24時間受付
※フリーダイヤルにつながらないときの問合せ先
通知カード、マイナンバーについて 050-3818-1250
その他 お問合せ 050-3816-9405

(出典・参考)

内閣府 マイナンバー(社会保障・税番号制度)
地方公共団体情報システム機構 マイナンバーカード総合サイト
この記事の関連記事
PAGE TOP