趣味

とにかく笑いたいときにおすすめ!気分を上げるラブコメ映画5選!

シネコンや画面越しでは味わえない「ミニシアター/名画座」と呼ばれる小中規模の映画館の魅力にハマった映画好きのe-NAVITAスタッフのKが、実際に訪問した中からおすすめの「ミニシアター/名画座」をご紹介するこの連載。

今回は番外編として「とにかく笑いたいときにおすすめ!気分を上げるラブコメ映画5選!」をお送りいたします。気分が落ちているときや、頭を空っぽにして笑いたいときにコメディ作品を見るのを習慣にされているかたは多いかと思います。中でもラブコメは老若男女問わず人気があり、物語や設定に幅があるため作品数が多いです。そこで今回は大量にあるラブコメ作品からおすすめの5作品を選びました。また、U-NEXT、Hulu、Amazonプライムビデオ、dTV、Netflixなどの各動画配信サイト(VOD)で配信されている作品を選出しましたので、気になるかたは是非チェックしてみてください。

  1. とにかく笑いたいときにおすすめ!気分を上げるラブコメ映画5選!
  2. 1.「スウィート17モンスター」
        「こじらせ女子」に世界中が共感
  3. 2.「恋愛適齢期」
        熟年の独身男女の一癖も二癖もある恋愛模様
  4. 3.「ハート・オブ・ウーマン」
        男はメモをとり、女性はニヤリとする
  5. 4.「ラブ・アゲイン」
        複数の恋愛模様が同時進行するドタバタ群像劇!
  6. 5.「恋とニュースのつくり方」
        働く女性を応援するサクセスストーリー
  7. 6.まとめ
  1. こちらの記事も人気です!
  2. 【保存版】デリバリー(出前)大手5社の比較まとめ!(2020)
  3. 【特集】何して過ごす?お家での暇つぶし方法おすすめ10選(2020)
  4. 料理・掃除・断捨離がしたくなる!家事のモチベが上がる映画5選!
  5. 納涼におすすめ!背筋が凍るホラー映画4選!

1.「スウィート17モンスター」
「こじらせ女子」に世界中が共感

辛口で有名な映画批評サイト「Rotten Tomatoes」で高評価95%を獲得した「スウィート17モンスター」は、17歳の「こじらせ女子」が主人公の映画です。恋愛、友達、家族といった思春期だからこそあれこれ考えてしまう数々の悩みを、リアルかつコミカルに描いて凝縮させたこの作品は、多くの人から共感と絶賛の嵐を得ました。「ああしてみよう、こうしてみよう」という色々な企てが事態を余計に悪くさせていく様が笑いどころであり、「あの頃」の自分を見ているようで思わず苦笑もしてしまう作品です。

「スウィート17モンスター」

あらすじ

恋より友情が大切な17歳のネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は、自己嫌悪に陥りがちで、妄想から来るお喋りが止まらない「こじらせ女子」。恋愛に関する妄想を膨らませては騒ぎを起こし、情緒不安定気味の母親や教師のブルーナーらを翻弄している。ある日、日々を苦渋に感じている彼女の心の支えだった親友クリスタが天敵の兄と恋仲になり……。

2.「恋愛適齢期」
熟年男女の一癖も二癖もある恋愛模様

「恋愛適齢期」は、好きになるはずがない価値観の違う相手に惹かれていくという、王道的な恋愛物語を熟年の男女がユーモアに展開させます。恋愛といえば少年/青年時代の醍醐味ですが、恋をすれば若い時と変わらないパッションが蘇り、恋愛に歳は関係がないことを教えてくれます。また、酸いも甘いも知っている熟年だからこそ、二人の恋愛は一筋縄ではいかない難しさがありますが、それが物語に味わい深い厚みをもたらしています。男性が観ても当然面白いのですが、ナンシー・マイヤーズという女性が監督を務めているため、女性の心理の描き方が丁寧なので、やはり女性におすすめしたい一作です。

「恋愛適齢期」

あらすじ

音楽業界で活躍する63歳のハリー(ジャック・ニコルソン)は、若い女性のみを恋愛対象にする裕福な独身プレイボーイ。ある日、恋人のマリン(アマンダ・ピート)から海辺にある別荘に招待されて訪れたところ、そこで突然の心臓発作に見舞われる。何とか一命は取り留めたものの、医師(キアヌ・リーブス)から療養のため別荘に滞在することを指示され、マリンの母であるエリカ(ダイアン・キートン)やエリカの妹のゾーイ(フランシス・マクドーマンド)の世話になる。

3.「ハート・オブ・ウーマン」
男はメモをとり、女性はニヤリとする

「ハート・オブ・ウーマン」は女性に対して偏見を持っているニック(メル・ギブソン)が女心を学んでいく物語です。とある事故でニックは女性の心が読めるようになり、その力を活かして女性との関わり方を見つめなおします。監督は先述した「恋愛適齢期」と同じくナンシー・マイヤーズ。上記の設定を活かして 「恋愛適齢期」以上に女性の本音をふんだんに盛り込みました。ニックが周りの女性から実際はどう思われているのかを知って狼狽するところは、女性によってはニヤリとしてしまうかもしれません。ですが、そういった経験を経てニックが女性に対して誠実に接するようになっていく様と、ニックを疎んじていたヒロインが心を開いていく様子はとてもハートフルです。

「ハート・オブ・ウーマン」

あらすじ

大手の広告代理店に勤めるプレイボーイのニック(メル・ギブソン)は、タバコや酒など「男っぽい」商品の広告で数々のヒットを飛ばしてきた。しかし、消費者層が男性から女性へとシフトしたため、会社は宣伝を女性路線に変更し、それに伴い他社からヘッドハンティングされてきた美人女性ダーシー(ヘレン・ハント)に狙っていたポストを奪われる。そんなある日、ニックは自宅の風呂場で転倒したのがきっかけで、周りにいるあらゆる女性の考えていることが声となって聞こえるようになる。彼はダーシーの心の声を聞き、他人に弱味を見せないように努める彼女の心を少しずつほぐしていく。

4.「ラブ・アゲイン」
複数の恋愛模様が同時進行するドタバタ劇!

「ラブ・アゲイン」はファミリーコメディとして夫婦/親子問題を中心に描き、一方でダサ男のイメチェンレッスン、少年の恋、年上を好きになったハイティーン女子、希薄な人間関係に悩むプレイボーイなど、複数の恋愛模様が同時進行するドタバタ群像劇でもあります。これだけの要素を盛り込みながら物語に破綻はなく、笑わせるところは笑わせて、切ないシーンはしんみりとさせる繊細さを持たせています。頭を空っぽにしてラブコメを観たいとき、本記事の中で一番おすすめしたい作品です。

余談ですが、「ラ・ラ・ランド」で主役を務めたライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが本作でも恋愛関係を持ちます。「ラブ・アゲイン」のほうが先に製作された作品なので、もしかすると「ラ・ラ・ランド」のキャスティングに影響を与えた作品かもしれません。「ラ・ラ・ランド」が好きなかたは是非こちらもご覧ください。

「ラブ・アゲイン」

あらすじ

申し分のない結婚生活を送っていると思い込んでいた40代のキャル(スティーヴ・カレル)に、妻のエミリー(ジュリアン・ムーア)から浮気をしたという告白と離婚話を切り出される。ある日、傷心のキャルは名うての遊び人ジェイコブ(ライアン・ゴズリング)と知り合いになり、新しい恋を探すことを決意。妻を忘れられないキャルに新たな人生を歩ませようと、ジェイコブは女性を紹介したり、男磨きのレッスンとしてファッションや女性の口説きかたを伝授する。

5.「恋とニュースのつくり方」
働く女性を応援するサクセスストーリー

「ノッティングヒルの恋人」の監督ロジャー・ミッシェルと、「プラダを着た悪魔」の脚本家アライン・ブロッシュ・マッケンナがタッグを組んで製作した「恋とニュースのつくり方」は、モーニングショーのプロデューサーに採用された主人公ベッキー(レイチェル・マクアダムス)が恋と仕事に奮闘する姿を描いた作品です。女性のサクセスストーリーの映画はドロドロした人間関係にスポットが当てられるときもありますが、本作は終始明るいコメディとして描かれ、観終わったあとはとても爽やかな気分になれます。また、最初は少し垢抜けない雰囲気のベッキーが、後半になるにつれてキレイになっていき、ファッショナブルな服で華やかに彩られていく点も見どころです。

「恋とニュースのつくり方」

あらすじ

失業中のベッキー(レイチェル・マクアダムス)はニューヨークで朝番組のプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組だった。彼女は大御所の報道キャスター、マイク(ハリソン・フォード)を起用し、番組を立て直そうと画策する。やがて同僚のアダム(パトリック・ウィルソン)と恋に落ち、仕事と恋の両方が順調に進んでいるかのように思えたが……。

まとめ

以上、「とにかく笑いたいときにおすすめ!気分を上げるラブコメ映画5選!」でした。恋愛系の映画が苦手という男性は多いですが、同じくそれを得意としない筆者が面白いと感じた映画ですので男性のかたも是非ご覧ください!

※掲載動画はYouTube Moviesおよび配給会社から引用させていただきました。

  1. とにかく笑いたいときにおすすめ!気分を上げるラブコメ映画5選!
  2. 1.「スウィート17モンスター」
        「こじらせ女子」に世界中が共感
  3. 2.「恋愛適齢期」
        熟年の独身男女の一癖も二癖もある恋愛模様
  4. 3.「ハート・オブ・ウーマン」
        男はメモをとり、女性はニヤリとする
  5. 4.「ラブ・アゲイン」
        複数の恋愛模様が同時進行するドタバタ群像劇!
  6. 5.「恋とニュースのつくり方」
        働く女性を応援するサクセスストーリー
  7. 6.まとめ
  1. こちらの記事も人気です!
  2. 【保存版】デリバリー(出前)大手5社の比較まとめ!(2020)
  3. 【特集】何して過ごす?お家での暇つぶし方法おすすめ10選(2020)
  4. 料理・掃除・断捨離がしたくなる!家事のモチベが上がる映画5選!
  5. 納涼におすすめ!背筋が凍るホラー映画4選!
この記事をシェアする
映画と一緒に楽しむデリバリーおすすめ一覧
PAGE TOP