遊ぶ・出掛ける

【元加治駅】北欧の雰囲気を味わえるカフェで、ゆったりとくつろぎのひとときを。 #東京子連れカフェ Vol.10(埼玉編)

1386001_ext_08_0.jpg

子連れで行けるカフェは色々あるけれど、インスタ映えするような子連れOKのフォトジェニックなカフェをお探しの親子向けに、e-NAVITAスタッフのM(5才女児 育児中)が実際に子連れで訪問したカフェの中からご紹介いたします。

第10回目の今回ご紹介する、子供と一緒に楽しめる素敵でインスタ映えするフォトジェニックなカフェはこちら!

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』

「Cafe PUISTO(カフェ プイスト)」さんは、埼玉県飯能市にあるムーミン童話の世界をモチーフにした「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」内にある子連れに優しい北欧風のカフェです。
「人と地域がつながり、ゆっくりと北欧時間が流れる場所」をコンセプトに、2018年にオープンしたばかりの新しいカフェ。名前の「プイスト」とは、フィンランド語で「公園」を意味します。

今回は、木のぬくもりを感じ、まるで家で過ごしているかのようにくつろげる「Cafe PUISTO(カフェ プイスト)」さんの魅力をご紹介します。

  1. 【『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』さんのおすすめポイント】
  2. プレイスペースも併設された子連れに優しい店内
  3. 色鮮やかなデンマークの伝統料理
  4. 「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」について
  5. まとめ
  6. スポット情報
 

プレイスペースも併設された子連れに優しい店内

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』

「Cafe PUISTO(カフェ プイスト)」さんは、「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」を歩いて5分ほどの所にあり、フィンランドカラーであるブルーの外観が印象的です。
テラス席もあるので、じっとしていられないお年頃のお子様をお連れの方も安心です。ペットをお連れの方も、テラス席が利用できます。

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』"テーブル席のエリア(14席)"
『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』"2階のカウンター席のエリア(4席)"
『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』"中2階の木製のおもちゃで遊べるプレイスペース付きのエリア(8席)"

木のぬくもりを感じる店内は、北欧の家具や雑貨、ファブリックで装飾されています。室内を優しく照らしてくれるウォームライトがより落ち着ける空間を演出。
入り口で靴を脱いでから入るので、素足でくつろげて、まるで家にいるかのようにリラックスできます。
プレイスペース付きの席もあるので、お子様も飽きずに楽しめ、ハイハイ期の赤ちゃんもこのスペースなら自由に動き回れますね。

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』

広々としたトイレにはオムツ替え台も用意されています。

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』

この日、私達は、プレイスペース付きの席を利用。
子供達は、すぐにおもちゃに飛びついて遊び始めたので、まるで、どこかの別荘に来たかのような雰囲気の中で、ママ友とゆっくりとおしゃべりを楽しめました。子供達の遊ぶ様子を見ながら食事ができるのは、ママにとってはうれしいポイントですね。
木材をふんだんに使ったロッジ風のインテリアで北欧気分を存分に味わいながら、ゆったりとした時間を過ごせて大満足でした。

 

色鮮やかなデンマークの伝統料理がいただけます。

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』
『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』"アボカドスモーブロー(900円+税)"
『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』"テリヤキスモーブロー(900円+税)"

メイン料理は、デンマーク発祥のオープンサンド“スモーブロー”を中心に、 地元の野菜やフルーツを使用したシーズナルメニューがいただけます。
デザートには、季節のフルーツタルト、チョコレートタルトなど。
北欧のミートボールに地元野菜のキッシュとサラダ、ミニデザートとドリンク付きのキッズプレート(700円+税)もあります。
全品テイクアウトも可能なので、晴れた日は、のびのびと緑いっぱいの公園内のベンチや、レジャーシートを敷いて、ピクニックするのも楽しそうですね。

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』

この日、私達は、16:00ごろにカフェ目的で訪問。
入り口のレジで注文と支払いを先に済ませ、番号札を受け取るシステムで「チャイ」「アイスティー」「バナナのシフォンケーキ」を注文しました。
「チャイ」は、スパイスの配合が絶妙でとても飲みやすく、店員さんに茶葉が買えないか聞いてしまったくらい抜群に美味しかったです。
娘は、フカフカのシフォンケーキをペロリと平らげました。 食べ終わるとお皿に書かれているスナフキンが現れたので、娘はとっても喜んでいました。

 

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」について

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』

開園時間 9:00~17:00(※季節によって、開園時間は変更)
休園日 月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始
入園料 無料

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』"ブリキでできた「見晴らし橋」"
『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』"子供に大人気の仕掛けいっぱいの「きのこの家」"
『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』"「水あび小屋」"

フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの「ムーミン童話」の世界をモチーフにした公園として、平成9年(1997年)7月に誕生しました。
子供達が、のびのびと自然に触れ合うことができる緑あふれる公園です。まるでフィンランドに来たかのような園内には、個性的な建物がたくさんあり、とってもフォトジェニックですよ。

 

まとめ

以上、【元加治駅】北欧の雰囲気を味わえるカフェで、ゆったりとくつろぎのひとときを。 #東京子連れカフェ Vol.10(埼玉編)でした。
今回紹介させていただいた「Cafe PUISTO(カフェ プイスト)」さんは、まるでテーマパークのような公園にある、北欧風の可愛らしいカフェです。とても落ち着ける雰囲気なので、公園でいっぱい遊んだ後に親子でくつろいでみるのはいかがでしょうか?
訪問された事がある方やこの記事を読んで訪問してみた方は是非SNSから感想をお願いします。

 

スポット情報詳細

『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』
アクセス
西武池袋線「元加治駅」から徒歩で約20分
圏央道狭山日高インターから車で約20分
圏央道入間インターよりから車で約20分
関越自動車道川越インターから車で約50分
住所
埼玉県飯能市阿須893-1
お問い合わせ
042-972-7711
営業時間
10:00~17:00
定休日
公園の定休日に準ずる
予約
不可
HP
https://www.cafepuisto.com/

※掲載画像は、公式ホームページや公式Twitter及びInstagram、関連サイトから引用させていただきました。

※掲載内容は記事作成時の情報になります。ご利用の際は事前に最新情報や詳細を各店舗へお問い合わせいただくかホームページ等の公式情報をご確認ください。

  1. 【『Cafe PUISTO(カフェ プイスト)』さんのおすすめポイント】
  2. プレイスペースも併設された子連れに優しい店内
  3. 色鮮やかなデンマークの伝統料理
  4. 「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」について
  5. まとめ
  6. スポット情報
  1. おすすめ記事:
  2. 【原宿駅】期間限定!アリエルの世界観を再現したリトルマーメイドカフェ #東京子連れカフェ Vol.9
  3. 【代官山駅】雨の日でも森の中のピクニック気分を楽しめる、ウキウキしちゃうカフェ #東京子連れカフェ Vol.8
  4. 【新大久保駅】絵の中に飛び込んだような不思議なカフェで流行りのタピ活を!#東京子連れカフェ Vol.7
【元加治駅】駅周辺のその他のおすすめスポット!
PAGE TOP