ジッカンザカキョウカイ

十貫坂教会

十貫坂教会は、日本基督教団に属する、連合長老会の教会です。
教会
  • キリスト教会
エリア
東京都中野区
最寄り駅
東京地下鉄丸ノ内線 中野富士見町駅 中野富士見町から徒歩7分
JR中野駅からバス 富士高校から徒歩3分
新宿駅西口から京王バス 南台図書館から徒歩3分
井の頭線永福町駅からバス 南台図書館から徒歩3分
京王線 笹塚駅から徒歩20分
十貫坂教会に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
初めての方へ
「主はわたしを青草の原に休ませ、憩いの水のほとりに伴い、魂を生き返らせてくださる」。旧約聖書の詩編23編の言葉です。「主」とは、主なる神さまのことです。わたしたちが疲れ果てている時、飢え渇く旅人のようになっているとき、主なる神は、わたしたちを青草の原に休ませ、憩いの水のほとりにいざない、魂を生き返らせてくださいます。
 このように、主なる神との出会いが起こるところが、教会の礼拝です。礼拝は、毎日曜日午前10:30から始まります。私たちのプロテスタント教会の礼拝では、神さまの言葉である聖書を読み、賛美歌を歌い、牧師の説教を通して、飢え渇く魂が救われ、生き返る経験が与えられます。はじめてのかたにも、わかりやすく説教は語られますから、どうぞ安心してお出でください。
 大人だけでなく、こどもたちも礼拝に招かれています。十貫坂教会では、9:00~、幼児から高校生までの日曜学校の礼拝を行っています。
 いずれの礼拝も、どなたでも参加できます。はじめての方を歓迎するとともに、しばらく教会に行く機会がなかった方、最近中野周辺に越して来られたクリスチャンのかたがたのお出でをお待ちしております。
 *日曜学校礼拝と分級/9:00~10:00
 *主日礼拝/10:30~11:30
 *聖餐式/毎月第一主日
礼拝
礼拝は、聖書の言葉を聴くことによって、神さまの恵みに感謝し、罪の悔い改めと赦しをいただくひとときです。礼拝は、ドイツ語でGottesdienst と言います。神奉仕と訳されますが、その第一の意味は、神が奉仕してくださったという意味です。神さまが、主イエス・キリストにおいて、わたしたちのために人となり、わたしたちを愛してくださったことが、わたしたちに対する神さまの奉仕の内容です。この神さまの奉仕の出来事を聖書から聴き、それにお答えして、罪の告白をなし、讃美と感謝を捧げることが礼拝の中心となります。
十貫坂教会の礼拝「主日礼拝」は、毎週日曜日、10:30~始まります。11:30ごろに終わる礼拝は、通常次のプログラムに従って行われます。
牧師紹介
【牧師 清野久貴(せいの ひさたか)】
1972年仙台生まれ。慶応大学文学部哲学科倫理学専攻卒、東京神学大学博士課程前期(神学修士)終了後、横浜指路教会、宇都宮教会へ仕える。その後、Bristol Trinity Theological College(PGDip)留学後、2007年より泉高森教会へ仕える。その後、2017年4月より十貫坂基督教会へ赴任、現在に至る。
私たちの教会
わたしたちの十貫坂教会は、日本基督教団に属するプロテスタント教会です。1946年に最初の礼拝を開始し、60年以上にわたり、中野の地で伝道を行ってきました。
わたしたちの教会は、16世紀スイスの宗教改革者カルヴァンの流れをくむ改革長老教会として、神中心の信仰を受継いでいます。聖書と古代教会から宗教改革の時代に至る諸信仰告白を大切にし、神の言葉の説教と聖礼典を正しく行うことに努めています。このようなプロテスタント教会の伝統を重んじるとともに、地域に開かれた教会として、さまざまな講演会や音楽会等の行事を通して地域への伝道、キリスト教の啓蒙と普及に努めています。ですから、わたしたちの教会は、モルモン教や統一原理協会、ものみの塔などの宗教団体、新興宗教とは一切関係ありません。
大人の礼拝は毎日曜日午前10時30分から始まります。1時間余の礼拝で、聖書を読み、祈りをささげ、讃美歌を歌って説教を聴きます。
また、幼児から高校生のための日曜学校も毎日曜日開かれています。日曜日の午前時から礼拝と年齢ごとに分かれて学ぶ分級の時間があります。どのような集会も、すべての人に開かれています。ぜひご参加ください。

十貫坂教会の基本情報

スポット名 十貫坂教会
TEL 03-3381-3021
住所 〒164-0013
東京都中野区弥生町 5-11-13
営業日
礼拝時間:
<日曜学校礼拝と分級>毎週日曜 9:00~10:00
<主日礼拝> 毎週日曜 10:30~11:30
休館日:
お問合わせ下さい
HP http://www.jikkanzaka-church.jp
Facebook https://www.facebook.com/jikkanzaka/
PAGE TOP