カンダヤブソバ

神田 やぶそば

創業明治13年、百余年変わることのない味と技
グルメ
  • そば
  • 和食
エリア
東京都千代田区
最寄り駅
東京メトロ丸ノ内線 淡路駅 駅A3出口から徒歩2分
JR総武本線 御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩5分
東京メトロ銀座線 神田駅 5番口から徒歩5分
JR総武本線 秋葉原駅 電気街口から徒歩5分
神田 やぶそばに行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
メッセージ
江戸情緒の風格ある店構えは流石に全国の「藪そば」の頂点の貫禄で、料理をいっそう引き立てます。蕎麦は主に内地産の最上級粉を用い、そばつゆは昆布、鰹節だしの辛口のこくのあるものですので、半分ほどつけて召し上がっていただくとおいしく召し上がれます。

神田 やぶそばの基本情報

スポット名 神田 やぶそば
TEL 03-3251-0287
FAX 03-3258-0684
住所 〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町 2-10
営業日
営業時間:
11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日:
水曜日(祝日を除く)
HP http://www.yabusoba.net/
備考 江戸情緒の風格ある店構えは流石に全国の「藪そば」の頂点の貫禄で、料理をいっそう引き立てます。蕎麦は主に内地産の最上級粉を用い、そばつゆは昆布、鰹節だしの辛口のこくのあるものですので、半分ほどつけて召し上がっていただくとおいしく召し上がれます。名称の由来
幕末の頃より本郷団子坂にあった「蔦屋」(竹藪が多く、やぶそばの通称を得ていた)の連雀町店を、明治13年(1880年)に堀田七兵衛が譲りうけて、「藪蕎麦」の屋号で営業を開始いたしました。その後、団子坂本店の廃業により藪蕎麦本店としての看板をうけつぎ、今日に至りました。
現在の建物は関東大震災の後に再築したものです。
都心ビル群の中にあって、わずかに昔の下町の風情を神田の一画に残しており、平成13年(2001年)都より歴史的建造物指定を受けております。
PAGE TOP