遊ぶ・出掛ける

【エンタメ】150万人を魅了した『PIXARのひみつ展』が日本上陸!キャラクターに命を吹き込む舞台裏を体験できる体験型展示の見どころを紹介!

1371553_ext_08_0.jpg

皆さん映画は好きですか?私は映画の中でも海外のアニメ映画が好きなのですが、海外のアニメ映画といえば『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』、『ファインディング・ニモ』など数々の名作を手掛けてきた『PIXER』ですね!
そんな『PIXER』の魅力を体験できる世界で150万人以上を魅了した展覧会『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』が遂に今週末4/13(土)から六本木ヒルズにて開催されます。
今回は『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』の見どころを紹介させていただきます。

  1. 【エンタメ】150万人を魅了した『PIXARのひみつ展』が日本上陸!キャラクターに命を吹き込む舞台裏を体験できる体験型展示の見どころを紹介!
  2. □ PIXARのひみつ展①:『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』の見どころ
  3. □ PIXARのひみつ展②:映画作りを仮想体験できる8つの体験型展示!
  4. □ PIXARのひみつ展③:PIXARのひみつ展の開催情報+GWのお得情報
  1. 関連記事:
  2. 【グルメ】新元号決定記念『令和スイーツ』特集!
  3. 【東京駅】4/10は駅弁の日!1日1万食を売る大丸東京店のお弁当人気TOP10!(2019)

【エンタメ】150万人を魅了した『PIXARのひみつ展』が日本上陸!キャラクターに命を吹き込む舞台裏を体験できる体験型展示の見どころを紹介!

PIXARのひみつ展①:『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』の見どころ

PIXARのひみつ展①:『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』の見どころ
© Disney/Pixar

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』は『The Science Behind PIXAR』という名で2015年にボストンサイエンスミュージアムを皮切りにアメリカやカナダの8か所で開催され合計150万人以上を魅了してきました。
この展示の見どころは、普段見ることができない『PIXAR』のアニメーション制作の裏側から『PIXER』の魅力であるキャラクターに命を吹き込む『リアリティ』を産む制作工程を8つの工程に分けて実際に体験できるところです。
数々の魅力的なキャラクターはどのように生みだされ、作品がどのように作られていくのかを実際のアニメーションづくりを体験しながらひみつを解き明かせる『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』は大人から子供まで楽しめる濃い内容の展示となっています。『PIXAR』ファンでなくても気になる展示会ですね!

PIXARのひみつ展②:映画作りを仮想体験できる8つの体験型展示!

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』は、『PIXAR』が行っているアニメーション制作工程の中から①『モデリング』、②『リギング』、③『サーフェイス』、④『セット&カメラ』、⑤『アニメーション』、⑥『シミュレーション』、⑦『ライティング』、⑧『レンダリング』の8つを体験しながら学べる体験型展示です。会場である六本木ヒルズ展望台に広がるダイナミックな景色とともに、『PIXAR』作品がどのように作られているのかを学ぶことができます。

①『モデリング』:デジタルスカルプティングで3Dモデルをつくる

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『モデリング』
©Michael Malyszko

・ アーティストが描いたスケッチを基に、コンセプト・アートに沿ってデジタルモデラーがキャラクターのバーチャル3Dモデルをつくります。

②『リギング』:デジタルリグで動く

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『リギング』
©Michael Malyszko

・ モデリングで作られたキャラクターをリアルに動かすために仮想の骨や関節、筋肉をつくり、モデルの動きを設計します。

③『サーフェイス』:表面の見え方は、フォルムづくりとは別に行われる

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『サーフェイス』
©Nicolaus Czarnecki

・ 物の見え方はストーリーそのもの。素材は何か、新品か、古びているかなどをオブジェクトの表面を加工し表現します。

④『セット&カメラ』:バーチャルカメラで3Dの世界を覗いてみよう

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『セット&カメラ』
©Nicolaus Czarnecki
『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『セット&カメラ』
©Michael Malyszko

・ セットデザイナーがバーチャルの世界を構築。そして、カメラアーティストが構成・カメラアングル・レンズタイプなどを決定し、バーチャルの世界を撮影します。

⑤『アニメーション』:アニメーションは演技である

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『アニメーション』
©Nicolaus Czarnecki
『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『アニメーション』
©Nicolaus Czarnecki

・ アニメーターがキャラクターに演技をつけ、ストーリーに命を吹き込み、アニメーターが望む感情をキャラクターに表現させます。

⑥『シミュレーション』:コンピューター・プログラムで動きを自動化する

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『シミュレーション』
©Nicolaus Czarnecki
『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『シミュレーション』
©Nicolaus Czarnecki

・ シミュレーションプログラマーにより、キャラクターの髪の毛や衣服を本物のように動かす設定をします。

⑦『ライティング』:バーチャル照明が雰囲気とリアリティを引き立てる

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『ライティング』
©Michael Malyszko

・ 照明デザイナーが照明効果でシーンに強弱をつけ、ストーリーの感情を引き出します。観客の視線を誘導し、情感あふれるシーンをつくり上げます。

⑧『レンダリング』:バーチャルな3Dシーンを2Dイメージ画像に変換する

『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』:『レンダリング』
©Nicolaus Czarnecki

・ すべての制作工程を最終的な2Dイメージへと仕上げ、アニメーションを作り上げます。

PIXARのひみつ展③:『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』開催情報

PIXARのひみつ展③:『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』開催情報
『PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス』
会期 2019年4月13日(土)~ 9月16日(月・祝)※会期中無休
会場 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
開館時間 10:00~22:00(最終入館21:30)
入場料 一般1,800円、高校生・大学生1,200円、4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500円
前売券 1,500円(一般)
展覧会サイト https://www.tokyocityview.com/pixar-himitsu-ten
問い合わせ 03-6406-6652(東京シティビュー)
GWお得情報 5月3日(金・祝)~5月6日(月・休)の4日間は中学生以下のお子様は無料で入場可能

まとめ:【エンタメ】150万人を魅了した『PIXARのひみつ展』が日本上陸!キャラクターに命を吹き込む舞台裏を体験できる体験型展示の見どころを紹介!

以上、【エンタメ】150万人を魅了した『PIXARのひみつ展』が日本上陸!キャラクターに命を吹き込む舞台裏を体験できる体験型展示の見どころを紹介!でした。
実際に手を動かしながら目の前でアニメーションが作成されていくのを見るのはとても楽しそうですね!将来はアニメーター志望の子供が増えそうなこの展示イベント。既に編集部の1人も観に行くと言っているので感想を聞いて私も行ってみたいと思います。

引用元:展覧会サイト

※掲載内容は記事作成時の情報になります。ご利用の際は事前に最新情報や詳細を各店舗へお問い合わせいただくかホームページ等の公式情報をご確認ください。

  1. 関連記事:
  2. 【グルメ】新元号決定記念『令和スイーツ』特集!
  3. 【東京駅】4/10は駅弁の日!1日1万食を売る大丸東京店のお弁当人気TOP10!(2019)
【六本木】のおすすめスポット!
PAGE TOP