トミイガンカ

富井眼科

日帰り白内障手術対応 目・コンタクトのこと、何でもご相談ください!
病院・医療
  • 眼科
エリア
京都府京都市右京区
最寄り駅
阪急京都線 西院駅 から徒歩1分
京福嵐山本線 西院駅 から徒歩2分
京都市営地下鉄東西線 西大路御池駅 1番出入口から徒歩10分
富井眼科に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
―白内障について―
白内障は主に手術によって治療が行われます。
現在の白内障手術は小さな切開から濁った水晶体を超音波で砕いて取り出し、その代わりに人工の水晶体である眼内レンズを入れる方法で行われます。
白内障手術は技術の進歩とともに安全性も向上してきました。

≪手術手順≫
①切開します
②濁った水晶体を砕いて取り出す
③眼内レンズを挿入


【眼内レンズ】
眼内レンズは取り出した水晶体の代わりとなる人工水晶体です。
直径が6mm程度で、眼内に固定するためのループと呼ばれる支持部がついています。
小さな切開部位から折りたたんで挿入されます。
眼内レンズを挿入することで、視力を得ることができます。
―コンタクトレンズについて―
富井眼科では、最新の医療機器を揃え、熟練スタッフと共に質の高い医療を提供いたしますので安心してご来院ください。
眼科専門医とスタッフが患者様ひとりひとりの生活状況や希望などを考慮して、最適なレンズを処方致しております。
さらに、未経験の方はコンタクトレンズの装脱指導や正しい装用説明など親切丁寧に指導致しております。
コンタクトレンズのお試しは、いつでもお申し付けください。
また、コンタクトレンズ診療は完全予約制ですので、ご注意ください。

【予約受付時間】
9:00~11:00
16:30~18:30

※日曜日の診療は定期的に受診されている方を対象とさせていただきます。


コンタクトレンズ未経験の方については、下記の診療日に限り受付いたします。

木曜日・・・午前9:00
土曜日・・・午前9:00

※事前に窓口かお電話にて予約をお取りください。
―院長ご挨拶―
富井眼科診療所は開院75年を迎え、職員一同、地域医療に貢献することに誇りをもって働いています。

ただ最近の医療は、以前に比べて格段に進歩しています。こうした医療の進歩に遅れることなく、最新の医療を提供できるように、平成18年に建物全体の改修工事を行い、最新設備を整えました。同時に、2代目院長富井宏は理事長職に専念し、富井聡が院長を引き継ぎました。

この新しい診療所が特に力を入れているのが、小切開による白内障手術です。院長が、すべての手術を一日で行います。手術時間は短く,術後早期から良好な視力が得られます。また組織の障害が少ない緑内障レーザー治療も行っています。

このほかに以前から京都府立医科大学付属病院眼科学教室の協力を得て、角膜や網膜の専門医師が診察および教育指導を行ってきましたが、さらに緑内障や眼形成、ぶどう膜の専門外来が拡充されました。こうして専門性の高い大学水準の医療を、より多くの方々に提供することができるようになりました。

これからも最良の眼科医療で貢献する所存ですので、富井眼科診療所をよろしくお願い申し上げます。


平成20年2月 院長 富井聡

富井眼科の基本情報

スポット名 富井眼科
TEL 075-311-2308
FAX 075-322-5533
住所 〒615-0012
京都府京都市右京区西院高山寺町 11
営業日
AM ×
PM × × ×
△=第1・3のみ診療
※変更の場合あり
診療時間:
9:00~12:00(受付8:30~)
16:30~19:00(受付16:00~)
※コンタクトの受付は~18:30
休診日:
水曜日、土曜日午後、第2・4・5日曜日午前、日曜日午後、祝日
HP http://www.tomiiganka.net/
駐車場 あり
当院地下(※車高制限1.8m)
PAGE TOP