トウキョウトリツヤシオコウトウガッコウ

東京都立八潮高等学校

2018年 開校100周年 自己を見つめ、可能性を探り、未来を拓く
学校・教育
  • 高校
エリア
東京都品川区
最寄り駅
東京臨海高速鉄道りんかい線 品川シーサイド駅 B出口から徒歩5分
京浜急行電鉄本線 青物横丁駅 から徒歩5分
東京都立八潮高等学校に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
学校の創立
本校は、大正7年の春、荏原郡役所の古い会議室に畳を入れ、裁縫の机を並べて、 東京府荏原郡実科女学校として誕生しました。大正11年、荏原郡立高等女学校、大正12年に東京府立品川高等女学校、昭和2年に東京府立第八高等女学校となり、 現在の地に校舎を建設して移転しました。
戦後の学制改革とともに、昭和23年、東京都立第八女子新制高等学校、昭和24年には 男女共学の実施とともに「東京都立八潮高等学校」となり現在に至っています。
校名の由来
本校が東京府立第八高等高等学校であった昭和14年頃、短歌部とその会誌の名前として「八潮」が選ばれました。第八の八の字と、当時品川湾を間近に朝夕望み見る環境から、「八重潮路」とか「八百潮」などの古語の中から「八潮」を選び出したといわれています。 それが第八高等女学校の同窓会の名となり、やがて学校の名前になりました。
未来を拓く八潮
「未来を拓く」とは、

□自己を見つめる(1年)
□自己の可能性を探る(2年)
□自己の進路を拓く(3年)

をそれぞれの学年の「総合的な学習の時間」のテーマとし、 自己の将来の夢を実現させるために「今、何をしなければならないか」 を真剣に受け止め、毎日の学習に取り組んでいます。

90年の伝統を誇る本校が、その伝統の良さを引き継ぐとともに、 生徒は学校行事や部活動において、何事にも高校生らしく一途に熱中し、 ひたむきに取り組むことで、充実した高校生活を過ごすことができます。自らの夢の実現をめざし、楽しく活力にあふれた高校生活を希望する 諸君を八潮高校は待っています。
生きる力の育成 →めざせ!フリーター「0」進路希望100%実現
≪ スタディサポート ≫
● 質問大歓迎!
● 基礎・基本の重視
● 補習・講習の実施
● 自習室の開放
● 夏休みの勉強合宿
● アドバンストシステムの実施

≪ 徹底した生活指導 ≫
● 総学での進路指導・ガイダンス
● 多様な講座別学習や奉仕体験活動
● 充実した進路室
● きめ細かい面接指導

東京都立八潮高等学校の基本情報

スポット名 東京都立八潮高等学校
TEL 03-3471-7384
FAX 03-3742-9840
住所 〒140-0002
東京都品川区東品川 3-27-22
営業日
案内時間:
【 学期中の学校見学 】 毎週水・金曜日 16:00~17:00
【 夏季休業中の学校見学 】 毎週水・金曜日 10:00~11:00
その他詳細はHP参照ください
休校日:
お問合せください
HP http://www.yashio-h.metro.tokyo.jp/
駐車場 あり
お問合せください
PAGE TOP