トカチノモリビョウイン

十勝の杜病院

これからの病院、これからの医療
病院・医療
  • 外科
  • 内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
エリア
北海道中川郡幕別町
最寄り駅
JR北海道根室本線 札内駅 から車で5分
十勝の杜病院に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
ご挨拶
私達は「健康は何よりも財産」であると考えています。
しかし、現代人を取り巻く「生活習慣病」は気づかぬうちにいつのまにか忍びよってきます。
このため私達は、「予防や啓蒙活動」にも力をいれています。  

院長 佐竹 實
最新の設備と、やさしい心で快適な医療を目指しています。
私達は「健康は何よりの財産」であると考えています。
しかし、現代人を取り巻く「生活習慣病」は気づかぬうちにいつのまにか忍びよってきます。
このため私達は、「予防や啓蒙活動」にも力を入れています。
さらに、「時代を取り巻くお年寄りの医療」にも真っ向から取り組みます。
このため、最新の医療機器を備え、診断や予防に全力を尽くしています。
内視鏡検査
当院では、小さな初期病変の早期発見・早期治療を目指して、先端技術である ハイビジョン内視鏡システムの最新機種を導入しております。

消化管内視鏡検査とは、内腔面をおおう粘膜の変化を見つけ、その粘膜の一部をつまみ(生検)、その粘膜を顕微鏡により観察し、その粘膜を構成する細胞の性格がよいか(良性)、悪いか(悪性=癌)を判定することが主な目的です。
すなわち小さな病変を早期に発見、治療することが重要であります。

ハイビジョン内視鏡システムを使用することで、従来の内視鏡画像よりもはるかに高画質の画像を得られるようになり、微細な粘膜構造の変化も細部まではっきり見ることが可能になりました。従来の通常光観察に加え、新技術「光デジタルによる画像強調」(NBI)を用いた新しい観察によって、小さな病巣の発見率が一段と高くなります。

【苦しくない胃カメラの新たな選択肢(経鼻内視鏡)について】
以前は、胃カメラは口から入れる方法しかありませんでした。近年、超細径ファィバーを用い鼻から胃カメラを入れることが可能になりました。
”おぇっ”という反射が減り、今まで胃カメラが苦手だった方も上手に検査を受けることが出来るようになりました。

当院では【苦しくない胃カメラ】の新たな選択肢として、最新型の経鼻内視鏡を設置しております。
これからは、1.鼻からの方法、2.点滴から麻酔薬を用い眠っている間に受ける方法のどちらかを選択して、検査を受ることが可能です。

*同日で「胃」と「大腸検査」をご希望の方は、診察時に医師にご相談ください。
*内視鏡検査は、月曜日~金曜日まで毎日行っております。
※当院は予約制になっておりますが、絶食で来院された方は、予約なしでも当日検査可能です。
また、急患、外来診療のため、多少の時間のずれがあります事をあらかじめご了承ください。
検査について分からないこと、不安なことはお気軽にスタッフにお尋ねください。

十勝の杜病院の基本情報

スポット名 十勝の杜病院
TEL 0155-56-8811
FAX 0155-56-8821
住所 〒089-0563
北海道中川郡幕別町千住 193番地4
営業日
8:30~11:30 ×
13:00~16:30 × ×
診療時間:
平日 9:00~12:30 13:30~17:00 土曜 9:00~12:30
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後
HP http://www.shoureikan.jp/tokachinomori/index.html
PAGE TOP