アジスキョウリツビョウイン

阿知須共立病院

山口県内での地域連携医療に積極的に取り組む病院です。
病院・医療
  • 内科
  • 消化器内科
  • 内科(循環器)
  • 外科
  • 循環器内科
エリア
山口県山口市
最寄り駅
JR宇部線 阿知須駅 から徒歩約5分
阿知須共立病院に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
メッセージ
安全で専門的・総合的な医療と、地域に密着したやさしい医療環境。
~ご挨拶~
 当病院の歴史は、明和7年(1770年)山口県萩の地において医療を始めたことに遡り、以後代々受け継いでまいりました。
 医の理想の実現に向かっての第一歩として、三好病院(昭和32年開設)を経て、昭和33年現在地に、医療法人協愛会阿知須共立病院を設立し、現在に至っております。
 長い医療の歴史の中で、地域の皆様と睦みあい、信頼しあい、積み上げてきましたこの貴重な財産を、これからも医療・予防・ケアの中で育んでまいりたいと考えております。
阿知須共立病院 理事長 兼 病院長
 三好 正規 (みよし まさのり)

阿知須共立病院の基本情報

スポット名 阿知須共立病院
TEL 0836-65-2200
住所 〒754-1277
山口県山口市阿知須 4171番地1
営業日
診療時間:
(平日) 8:30~17:30
(土曜) 8:30~12:30
休診日:
日曜、祝日(及び8月15日・16日、12月31日~1月3日は休診)
HP http://www.kyoai.or.jp/index.html
駐車場 あり
備考 安全で専門的・総合的な医療と、地域に密着したやさしい医療環境。
~ご挨拶~
 当病院の歴史は、明和7年(1770年)山口県萩の地において医療を始めたことに遡り、以後代々受け継いでまいりました。
 医の理想の実現に向かっての第一歩として、三好病院(昭和32年開設)を経て、昭和33年現在地に、医療法人協愛会阿知須共立病院を設立し、現在に至っております。
 長い医療の歴史の中で、地域の皆様と睦みあい、信頼しあい、積み上げてきましたこの貴重な財産を、これからも医療・予防・ケアの中で育んでまいりたいと考えております。
阿知須共立病院 理事長 兼 病院長
 三好 正規 (みよし まさのり)【診療科目】
内科、消化器内科、循環器内科、内視鏡内科、肝臓内科、腎臓内科、糖尿病内科、内分泌内科、呼吸器内科、神経内科、外科、消化器外科、乳腺外科、呼吸器外科、血管外科、脳神経外科、整形外科、放射線科、リハビリテーション科
【診療のご案内】
■内科
<一般外来>
当院の内科には、一般内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、肝臓内科、内視鏡内科、糖尿病内科、内分泌内科、呼吸器内科、神経内科があります。三好病院長は内分泌疾患をはじめとして幅広く内科全般の診療にあたっています。
消化器内科では、鈴木内科部長を中心に総勢4名の医師が外来診療と上下部内視鏡検査を担当し、緊急時の内視鏡検査にも対応しています。内視鏡検査は近年増加傾向にあります。
わが国では、胃がんの罹患率が依然高く、大腸がんも食生活の欧米化に伴って増えています。がんの早期発見にも上下部内視鏡検査はとても重要です。患者様の不安を解消し、少しでも楽に検査が受けられるようにスタッフによる声かけ、介助を徹底しています。
循環器内科では、心臓病・高血圧症・脂質異常症や気管支喘息や肺気腫などの呼吸器疾患の治療を行っています。また、腎臓内科では、腎機能障害、慢性腎臓病、人工透析療法を行い、糖尿病内科、整形外科、脳神経外科、管理栄養士などの関連部署とチームワークを取りながら治療を行っています。
■透析センター
当センターは、阿知須及び近隣地区の人工透析治療を必要とする患者さまのご要望に応えるために、平成22年7月に開設しました。
私達、透析センタースタッフの基本方針は、
 (1) 安心かつ快適な透析治療・透析環境を提供します
 (2) 患者さまとのコミュニケーションを大切にします
 (3) 患者さまのプライバシーを尊重します
の3つです。
透析治療を通じて、患者さまとの温かい人間関係を求めてまいります。
<特徴>
○外来透析、入院透析に対応
○常勤の腎臓専門医・透析専門医、および経験を積んだ透析看護師、臨床工学技士が対応
○内科(腎臓内科、循環器内科、糖尿病内科)を中心に、外科(血管外科)、整形外科、脳神経外科、リハビリテーション科とのチーム医療
○管理栄養士による食事指導
■外科
当院外科では山口大学医学部消化器・腫瘍外科学の関連病院であり、日本がん治療認定医機構認定研修施設として認定されています。
外科指導医の工藤と医員の田中とで治療を行っています。
手術内容は、消化器・甲状腺・乳腺・呼吸器・血管など外科手術全般にわたってこなしており、内視鏡外科手術も積極的に行っています。
また、化学療法・緩和ケア・ブレストケア・ストーマケアチームをそれぞれ結成し、増加しつつあるがん患者様のケアを多職種で行っています。
■脳神経外科
外来部門:脳血管障害の予防、頭痛、眩暈や物忘れ、手足の感覚や運動障害などを訴えられる患者様の診察を行っています。
精度の高いMRI装置による質の高い診療に当たっています。またMRI装置と頚動脈エコー検査を合わせて行なうことも可能であり、頭の予防医学としては大変重要な脳ドックも備えています。
[入院部門]
主に、脳梗塞、脳出血、眩暈、頭部外傷の患者様で、外科的手術が必要な患者様以外は入院で治療を行っています。
■整形外科
当院整形外科は、三好智之医師(常勤医)と、山口大学医学部より村松慶一医師、徳重厚典医師(共に非常勤医師)の3名体制で外来診療・入院治療・手術を行っています。
三好医師は外傷を中心に整形外科全般を担当し、村松医師は上肢の外科・血管吻合を、徳重医師は股関節を専門としています。手術は主に、骨折や神経・腱・腫瘍などの手術を行っています。
高齢者の割合が高いこの地域では、骨粗しょう症に伴う骨折や変形性関節症などの診療にもあたりながら、整形外科全般のプライマリケア(初期治療)も行っています。
<専門外来>
○禁煙外来
ストレス解消にタバコを吸われるという方、そのイライラの原因が実は「ニコチン切れ」による症状であることをご存じですか?
禁煙補助薬を使われたほうがイライラせず、楽にタバコを断ち切れたという声をよく聞きます。禁煙はどの時点でも遅くありません。禁煙はご自分の健康のため、ご家族や大切な人の笑顔のため、他の楽しみの貯金のため、また、臭いを気にせず、吸う場所を探さなくてもよくなります。
どんな理由でもあなたの決心を私たちがサポート致します。是非「禁煙外来」をお気軽に ご利用下さい。
[診察日時] 毎週木曜日 13:30~14:30(祭日除く)
[受付]   完全予約制
○セカンドオピニオン外来
【人間ドック】
■1拍2日人間ドック ■日帰り人間ドック ■半日人間ドック ■生活習慣病予防検診 ■定期健康診断 ■脳ドック/簡易脳ドック
PAGE TOP