カトリックシモイグサキョウカイ

カトリック下井草教会

厳かな雰囲気に包まれた60年の歴史をもつ教会
教会
  • 教会
エリア
東京都杉並区
最寄り駅
西武新宿線 下井草駅 から徒歩12分
カトリック下井草教会に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
メッセージ
~3月のメッセージ~

今年、灰の水曜日は3月5日になりますが、ここから四旬節に入ります。四旬節は復活祭を準備するための40日間です。この準備として私たちには三つ愛の業が求められています。それは祈り、犠牲、善行です。

しかし、この三つのどの業も行いそのものではなくて、どのような心で行うかが大事です。

四旬節に「大斎」「小斎」の犠牲のつとめがあります。「灰の水曜日」と「聖金曜日」の二回行いますが , 「大斎」は食事を減らすという犠牲で、「小斎」は我慢するという節制です。

信者の皆さんは、この犠牲を単に義務として行うのではなく、純粋に神に向かう心で、喜んで積極的に果して頂きたいと思います。

主任司祭 西本裕二

カトリック下井草教会の基本情報

スポット名 カトリック下井草教会
TEL 03-3396-0305
住所 〒167-0021
東京都杉並区井草 2丁目31-25
営業日
受付時間:
9:00~18:00
休業日:
水曜日
HP http://www.catholic-shimoigusa.org
備考 ~3月のメッセージ~

今年、灰の水曜日は3月5日になりますが、ここから四旬節に入ります。四旬節は復活祭を準備するための40日間です。この準備として私たちには三つ愛の業が求められています。それは祈り、犠牲、善行です。

しかし、この三つのどの業も行いそのものではなくて、どのような心で行うかが大事です。

四旬節に「大斎」「小斎」の犠牲のつとめがあります。「灰の水曜日」と「聖金曜日」の二回行いますが , 「大斎」は食事を減らすという犠牲で、「小斎」は我慢するという節制です。

信者の皆さんは、この犠牲を単に義務として行うのではなく、純粋に神に向かう心で、喜んで積極的に果して頂きたいと思います。

主任司祭 西本裕二◆誰でも教会に行ってよいですか◆

もちろん、遠慮なく教会へいらしてください。
生き甲斐や、神の救いを求めている方々の為に、教会の門はいつも開かれています。教会に来ている人々は皆、あなたのように正しい道を求めています。 教会は皆の為のものです。何故ならば、人間は皆、神の子であるからです。若い人も年配の人も、元気な人もそうでない人も、全ての人は皆、神の子なのです。
神は皆を愛しておられる方です。あなたも神から愛されています。 私達は、毎週、日曜になると教会に集まって、神を礼拝し、教えを聞くのです。
どうぞ、私達と一緒に神に祈り、教えを聞きに来て下さい。
PAGE TOP