キムラガンカ

きむら眼科

健康な瞳を輝かせるために・・・
病院・医療
  • 眼科
エリア
東京都八王子市
最寄り駅
JR八王子駅 南口より徒歩2分
八王子市役所 八王子駅南口総合事務所から徒歩5分
八王子市役所 北野事務所から車で5分
八王子市役所 南大沢事務所から車で20分
お気に入りに追加
お気に入りを解除
メッセージ
“ドライアイとは?”
【症状】
疲れやすい  乾いた感じがする  しょぼしょぼする
ゴロゴロする  目が重い  不快感がある
メヤニが出る  目が赤い  まぶしい
かゆい  かすむ  涙が出る

など様々な症状があります。
【涙、目の表面の仕組み】
 目の表面(くろめは角膜、しろめは結膜)は粘液の層、水の層、油の層で覆われています。粘液は角膜や結膜から分泌され、水の層(涙液)は上まぶたの外側の奥にある涙腺から分泌され、油の層は上下まぶたの縁に数mmおきに並んでいるマイボーム腺より分泌されます。
 分泌された涙液は1割ほど蒸発し、残りは目頭の内側の結膜にある涙点より排出され鼻、のどへと流れていきます。
ドライアイでは涙腺からの分泌が悪くなったり、マイボーム腺の開口部が詰まったり、炎症が起こったり、瞬きの回数の減少に伴って涙液の蒸発が多くなったりして起こります。
【検査・治療】
 涙液層の乾き具合、角膜・結膜の傷の具合、涙の分泌量、マイボーム腺の状況など診察します。
治療は状況に応じて人工涙液の点眼や涙点を塞ぐ治療など行います。


“緑内障とは”

 眼の奥にある視神経の障害によって見える範囲(視野)が障害されます。カメラでいうフィルム(網膜)は正常でも、見えることを自覚する脳へ伝える視神経に障害があると視野は障害されます。眼は左右2つあるため片方が障害されても大部分の見えている範囲は良い方でカバーされてなかなか気がつかないことが多く、徐々に悪化・進行します。

 40歳以上の日本人の20人に1人が緑内障といわれ、年齢とともに増加します。眼科通院している方はその中の1割程度と言われています。検診や人間ドックで指摘されたり、別の眼の病気で眼科受診したときなどに指摘されたりする方が多いです。

また、そのような機会がない方は
・血縁者に緑内障の人がいる
・近視が強い
・70歳以上の高齢者
・糖尿病
・結膜静脈閉塞症の既往がある

これらにあてはまる方は注意が必要です。
院長 プロフィール
院長 木村隆

皆様のホームドクターとして、
地域に根ざした医療を目指し、努力して参ります。

<略歴>
杏林大学医学部卒業
杏林大学医学部付属病院入局
今泉眼科病院 勤務
馬詰眼科 勤務 (福生市)

<資格>
日本眼科学会認定 眼科専門医
◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■
~公式ホームページのご案内~■
<公式ホームページ>
はこちらから

スポット基本情報

スポット名 きむら眼科
TEL 042-680-7430
住所 〒192-0904
東京都八王子市子安町 4-10-1
営業日
9:00~13:00 ×
15:00~18:30 × × ×
診療時間:
9:00~13:00 15:00~18:30
休診日:
水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
HP http://www.kimura-eye-clinic.com
PAGE TOP