ケイヒンシンリョウジョ

京浜診療所

健康診断、企業検診、デイケア、訪問診療等も承ります。
病院・医療
  • 内科
  • 循環器内科
  • 整形外科
エリア
東京都大田区
最寄り駅
京急 雑色駅 より徒歩5分
京急 バス停「東六郷一丁目」より徒歩3分
お気に入りに追加
お気に入りを解除
メッセージ
~一般外来~

【内科】
 風邪やアレルギー疾患、頭痛などから高血圧、高脂血症、糖尿病疾患といった生活習慣病まで、内科全般にわたり適切な生活指導、治療、管理を行っています。胃内視鏡、超音波(エコー)検査も予約でおこなっています。なんとなく具合が悪いというような場合でもお気軽にご相談ください。
【循環器科】
 高血圧、心臓病(虚血性心疾患、不整脈、心不全)などを中心に診察しています。特に現在食生活の欧米化などにより、狭心症、心筋梗塞の頻度が増加しています。突然死をきたす代表的な病気でもあり注意が必要です。胸部不快感、特に圧迫感などがあれば早めに受診されることをお勧めします。その他健診で異常を指摘された方などなんでもご相談ください。
【神経内科】
 脳卒中、認知症、パーキンソン病などは、加齢に伴い発症することが多い疾患だけに適切な診断と治療が要求されます。当診療所ではこれらの疾患に積極的にとりくんでいます。
【整形外科】
 整形外科は運動器を診るところです。動きに関係する症状の、歩きにくい、物が持てない、手が痺れて仕事ができない、肩が痛くて動かない、腰痛、膝関節痛などがある場合は、ご相談下さい。物理療法も行っています。残念ながらMRIはありませんが、大田病院や近隣の病院へ検査を依頼することで対応しています。
【膠原病・アレルギー】
 関節リウマチなど各種膠原病を含むリウマチ性疾患の領域と、気管支喘息を始めとした各種アレルギー性疾患を診療しています。リウマチ性疾患・アレルギー性疾患は、どちらも経過の長い疾患が多いので、治療方針を決めるに当たっては、なるべく社会生活に支障を来さないように配慮しています。病気の悪化の兆候があった場合には、早期に見極めて適切な治療内容で対応するようにしています。疾患の頻度が稀であったり、患者様により個別の治療内容・ケアが必要となることも多く、総合的に判断して治療方針を決定します。受診される方は、病状の経過だけでなく、今までの処方薬の使用時期・効果・副作用を整理しておかれることをお勧めします。
【糖尿病外来】
 糖尿病は痛くも痒くもない病気です。知らないうちに進行し、気が付いたときには取り返しのつかないことになってしまう、厄介な病気です。さらに治ってしまうことが無いので、一生上手につきあっていくことが必要になります。治療も患者様一人一人が、食事療法、運動療法にとりくまれることが中心になります。外来ではわかりやすい説明を心がけ、患者様が糖尿病と取り組んでいかれるときの、よき相談相手となれるように努力しています。
デイケア
 通所リハビリテーションは、医療・看護・リハビリスタッフのもとで理学療法・作業療法を用いたリハビリテーションを「日帰り」で受けるサービスです。通所介護とは異なり、リハビリがサービスの中心になります。
例えば、認知症や運動障害を持つ要介護者の方が、週に何度か専門的なリハビリを受け、生活機能の維持・回復を図ろうという場合に利用します。
専用車で送迎いたしますので、車いすの方もご利用できます。
訪問診療
 当診療所では、外来診療とともに定期訪問診療(往診)をおこなっております。
外来通院するのが困難な方、病院を退院したけれども今後の療養に不安を感じておられる方など、ご自宅で療養される方へ定期的に訪問診療・薬の処方をおこないます。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
~公式ホームページのご案内~■

スポット基本情報

スポット名 京浜診療所
TEL 03-3734-7288
FAX 03-3734-7290
住所 〒144-0046
東京都大田区東六郷 1丁目27番4号
営業日
診療時間:
月~土9:00~12:00.月~金14:00~16:30.月・水17:30~19:00.日9:00~12:00{※第3日曜のみ診療}
休診日:
土曜午後・日曜(第3日曜除く)・祝祭日
HP http://www.keihin-shin.jp/
備考 ~一般外来~

【内科】
 風邪やアレルギー疾患、頭痛などから高血圧、高脂血症、糖尿病疾患といった生活習慣病まで、内科全般にわたり適切な生活指導、治療、管理を行っています。胃内視鏡、超音波(エコー)検査も予約でおこなっています。なんとなく具合が悪いというような場合でもお気軽にご相談ください。
【循環器科】
 高血圧、心臓病(虚血性心疾患、不整脈、心不全)などを中心に診察しています。特に現在食生活の欧米化などにより、狭心症、心筋梗塞の頻度が増加しています。突然死をきたす代表的な病気でもあり注意が必要です。胸部不快感、特に圧迫感などがあれば早めに受診されることをお勧めします。その他健診で異常を指摘された方などなんでもご相談ください。
【神経内科】
 脳卒中、認知症、パーキンソン病などは、加齢に伴い発症することが多い疾患だけに適切な診断と治療が要求されます。当診療所ではこれらの疾患に積極的にとりくんでいます。
【整形外科】
 整形外科は運動器を診るところです。動きに関係する症状の、歩きにくい、物が持てない、手が痺れて仕事ができない、肩が痛くて動かない、腰痛、膝関節痛などがある場合は、ご相談下さい。物理療法も行っています。残念ながらMRIはありませんが、大田病院や近隣の病院へ検査を依頼することで対応しています。
【膠原病・アレルギー】
 関節リウマチなど各種膠原病を含むリウマチ性疾患の領域と、気管支喘息を始めとした各種アレルギー性疾患を診療しています。リウマチ性疾患・アレルギー性疾患は、どちらも経過の長い疾患が多いので、治療方針を決めるに当たっては、なるべく社会生活に支障を来さないように配慮しています。病気の悪化の兆候があった場合には、早期に見極めて適切な治療内容で対応するようにしています。疾患の頻度が稀であったり、患者様により個別の治療内容・ケアが必要となることも多く、総合的に判断して治療方針を決定します。受診される方は、病状の経過だけでなく、今までの処方薬の使用時期・効果・副作用を整理しておかれることをお勧めします。
【糖尿病外来】
 糖尿病は痛くも痒くもない病気です。知らないうちに進行し、気が付いたときには取り返しのつかないことになってしまう、厄介な病気です。さらに治ってしまうことが無いので、一生上手につきあっていくことが必要になります。治療も患者様一人一人が、食事療法、運動療法にとりくまれることが中心になります。外来ではわかりやすい説明を心がけ、患者様が糖尿病と取り組んでいかれるときの、よき相談相手となれるように努力しています。
PAGE TOP