アルミックトクハラ ホンシャ

アルミック徳原 本社

環境問題の関心が高まっている現代、使命感を持ちリサイクル環境保全をテーマに日々活動しています
企業・事務所
  • 取引所
エリア
兵庫県西脇市
最寄り駅
JR西日本加古川線 比延駅 から車で約5分
JR西日本加古川線 日本へそ公園駅駅 から車で約5分
アルミック徳原 本社に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
廃品回収方法
■カゴ回収
■コンテナ回収:コンテナは26㎡・13㎡・フレコンをご用意しており、規模に合わせた回収が可能です
■ダンボール回収:ダンボールの回収は、主にパッカー車にて行います
■トラック回収:トラックは7t~15t、その他アームロールやパッカー車もご用意が可能です
廃品の出し方
■段ボール
箱のものは折りたたみ紐で縛ってください
※禁忌品:アルミ箔のついたもの(冷蔵宅急便など)、ワックス加工(ロウ付け)したもの

■新聞
通常新聞配達所から配布される新聞紙とチラシのみ
※禁忌品:電話帳や婦人雑誌、通販の雑誌類、スーパーの袋等ビニール製の袋や茶紙の袋には入れないでください

■雑誌
段ボール、新聞以外の紙製のもの
※禁忌品:ビニールコート紙、写真、カーボン紙、セロハン等

■牛乳パック
切り開いて、水洗いし乾燥させてください
※禁忌品:アルミ箔のついたもの、茶色いパック、紙コップ

■ウエス類
ビニール袋に入れて出してください
※禁忌品:はぎれ、枕・座布団・布団等の綿入りのもの、油等で汚れたもの、じゅうたん・カーペット類、ペット類に使った毛布など

■金属類
金属のみ(金属以外のものが発生した時は処理費用が生じる場合がありますのでご注意ください)
※引取不可:家電4品目、タイヤ、木くず、プラスチックが付いているもの
※個別での引取は応相談
禁忌品とは
回収されてくる古紙には、製紙原料としてふさわしくない物が混入している事がよくあります。
これらの物が混入すると、製造される紙の品質に深刻な影響を与えます。
それを私たちは「禁忌品」と呼び、特に注意して選別しています。

【紙類で混入の多いもの】
■窓のついた封筒         ■ビニールコート紙         ■合成紙
■油紙              ■写真・紙コップなどワックス加工品 ■防水加工紙
■感熱発泡紙(ワープロ点字用紙等)■感熱紙(感熱方式のFAX用紙)    ■裏カーボン紙 など
【紙以外で混入の多いもの】
■粘着テープ類          ■ワッペン類            ■ファイルの金具
■金属クリップ類         ■輪ゴム              ■フィルム類・発泡スチロール
■セロハン            ■プラスチック製品         ■ガラス製品
■布製品 など

アルミック徳原 本社の基本情報

スポット名 アルミック徳原 本社
TEL 0795-23-1371
0120-23-1378
FAX 0795-23-6272
住所 〒677-0025
兵庫県西脇市大野 150-1
営業日
営業時間:
8:00~17:00
定休日:
日曜・祝日
HP http://www.alumic-t.com/
駐車場 あり
PAGE TOP