タカハシスガワセイケイゲカ

高橋須川整形外科

「健康寿命」をのばすお手伝いをします
病院・医療
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • リウマチ科
エリア
静岡県(旧)浜松市中区
最寄り駅
JR東海道本線 浜松駅 北口から徒歩8分
遠州鉄道鉄道線 遠州病院駅 から徒歩5分
遠州鉄道鉄道線 第一通り駅 から徒歩6分
高橋須川整形外科に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
メッセージ
私たちは運動器の専門家です。
「スポーツ」が嫌いという方も「運動」している筈です。「動くこと」は生きている証です。
大事な内臓を支える背骨、移動に必要な下肢(膝・股など)、何かを作り、表現する上肢(肩・肘・手)これらの運動器が不自由なく使えてこそ健康で有意義な人生を送れます。スポーツ医学を得意とする私たちがお手伝いします。
ご挨拶
聖隷浜松病院での15年間、700本以上の再接着肢(指)を中心に肩から指までの手術を行い、手の外科中心の専門治療を担当しました。
ヤマハ野球部、カワイ体操部、スズキ陸上部の他、チームドクターとして20年間ホンダサッカー部と関わり、膝・足関節などのスポーツ障害の治療に専念してきました。
開業してから17年間、聖隷浜松病院で週1回の手術を継続しました。
数年来OSGフェニックスの外国人選手を中心に面倒を見てきましたが、平成20年より浜松・東三河フェニックッスとしてプロ化に伴いチームドクターとしてホームゲーム24試合を帯同することになりました。
最近は忙しいので、試合の帯同は肉体的にもしんどく中断しています。
当院の診療方針
■成長期のスポーツ障害は、将来に後遺症が残らない限り、セルフケアでなるべく休まず運動を続けるように指導します。
■お忙しい青壮年期の方の痛みや機能障害は、なるべく早期にその責任病巣(原因)を明らかにして、治療と同時にその予防法をご指導します。
■年輩の方の慢性疼痛性疾患は、外来での理学療法が効果的な場合、それに応じて家庭でのセルフケアをご指導します。
■理学療法に東洋医学的手段、特に鍼灸を行います。神経痛・後頭部~頚部痛・肩こり・肉離れに有効です(鍼灸・マッサージ師4名)。
■運動器障害(特に腰痛)、変形性股関節・膝関節にはPT(4名)による運動器リハビリを指導しています。
院内・診療設備など
*超音波撮影装置:
部位によってはMRIより解像力が良好で肩腱板断裂、筋挫傷に有効です。
*骨密度測定器:
骨粗鬆症の治療は4ヶ月ごとに測定して、効果測定しながら、適切な内服薬を選択して処方します。
*レ線透視装置:
透視下に骨折の整復を行います。
膝関節の造影により、半月板と靭帯断裂の即座の診断が可能です。
*疾患別ビデオ:
脊髄分離症、腰椎椎間板ヘルニア、足関節捻挫など、院長が説明するビデオで学習して頂けます。
*筋力トレーニング器材:
下肢の外傷後又は、術後の筋萎縮、肉離れなどの後遺症、変形性膝関節症などに筋肉トレーニングを行います。

※MRI・CTは当院より予約して、聖隷浜松病院で撮像します。

高橋須川整形外科の基本情報

スポット名 高橋須川整形外科
TEL 053-454-9497
住所 〒430-0949
静岡県(旧)浜松市中区尾張町125-19
営業日
9:00~12:00 ×
14:00~18:30 × × ×
△=8:30~12:30
診療時間:
月・火・木・金曜日
9:00~12:00、14:00~18:30
水曜日
8:30~12:00
土曜日
8:30~12:30
休診日:
水曜日・土曜日午後、日曜日・祝日
HP http://www.sugawa-seikeigeka.jp/
駐車場 あり

ここのお店もチェックしてください

PAGE TOP