ホリナカビョウイン

堀中病院

地域の皆さまの医療の安心、安全を心がけて
病院・医療
  • 内科
  • 整形外科
  • リハビリテーション科
  • 小児科
  • 婦人科
エリア
埼玉県幸手市
最寄り駅
東武日光線 幸手駅 から徒歩13分
幸手市役所から徒歩7分
ウェルス幸手から徒歩15分
堀中病院に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
メッセージ
地域に密着した「かかりつけ医」として、皆さまの健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

院長 堀中 晋

堀中病院の基本情報

スポット名 堀中病院
TEL 0480-42-2081
住所 〒340-0114
埼玉県幸手市東 3-1-5
営業日
受付時間:
お問合わせ下さい
休診日:
お問合わせ下さい
HP http://www.horinaka-byouin.com/index.html
備考 地域に密着した「かかりつけ医」として、皆さまの健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

院長 堀中 晋【各科診療時間】
■内科・泌尿器科・整形外科
 *午前 9:00~12:00
 *午後 15:30~18:00
 *土曜午前 8:30~12:00
 @休診日 ・・・ 日曜、祝日(泌尿器科は水曜日休診)
■循環器内科
 *午前 9:00~12:00
 *午後 15:30~18:00
 @診察日 ・・・ 月曜のみ
■神経内科
 *午前 9:00~12:00
 *午後 15:30~18:00
 @診察日 ・・・ 第2・第4火曜日
■小児科
 *午前 9:00~12:00
 @休診日 ・・・ 金曜、日曜、祝日
■婦人科
 *午前 9:00~12:00
 *午後 10:00~12:00
 *第一金曜日のみ11:00~12:00診療
 @休診日 ・・・ 火曜・木曜、日曜、祝日
■皮膚科
 *午前 9:00~12:00
 *午後 15:00~18:00
 @休診日 ・・・ 月・火・木・金・土・日曜、祝日
【診療内容】
■内科
○(循環器内科)
<主な診療>
 ・狭心症 ・心不全 ・心筋梗塞 ・不整脈
 ・循環器疾患に付随する高血圧症、高脂血症等
○(神経内科)
<主な診療>
 ・脳梗塞,脳出血,パーキンソン症 ・脳や神経に関する病等
○(内分泌内科)
<主な診療>
 ・糖尿病,甲状腺疾患等
○(消化器内科)
<主な診療>
 ・胃カメラ,大腸カメラ,腹部超音波検査等(予約制)
■整形外科
<主な診療>
 ・交通事故による頚椎損傷(いわゆるむち打ち損傷)、腰椎捻挫、胸椎捻挫
 ・労災事故による上下肢の打撲、骨折、脱臼、開放創、頸椎、
  胸腰椎捻挫に対して速やかな診療を行っております
 ・中高年の腰痛、坐骨神経痛、歩行障害(休み休みでないと長く歩けない)
  肩関節痛、肩が上がらない、ねじれない、頭頸部痛、肩凝り、上肢しびれ、
  膝関節痛、膝の腫れ等の症状の疾患の診断、治療
■リハビリテーション
<理学療法について>
 理学療法とは病気や障害によって身体に障害を負った方々に対して、主に「運動療法」と「物理療法」を用いて、基本的な運動能力の改善を目指し治療を行っていくものです。具体的には起き上がる、歩く、階段を昇るなど日常生活に必要な動作の再獲得を目指してリハビリを行っていきます。
■小児科
<主な診療>
 ・各種感染症
  (マイコプラズマ肺炎、溶連菌感染症、インフルエンザ、尿路感染症、
   胃腸炎、など)
 ・全身の病気(肥満、低身長、貧血、など)
 ・アレルギーの病気(気管支喘息、アトピー性皮膚炎、じんま疹、など)
 ・胃腸の病気(虫垂炎、ヘルニア、腸垂積、など)
 ・泌尿器の病気(蛋白尿、血尿、方形、亀頭表皮炎、陰のう水腫、停留睾丸、など)
 ・不登校、夜尿症
 ・予防接種(定期接種のほか、水痘、ムンプス、ヒブ、肺炎球菌、
  子宮頸がんワクチン、及び、不治性ポリオワクチンの導入検討中)
■婦人科
<主な診療>
 ・月経不順、月経困難症
 ・更年期障害
 ・各種感染症(各種性病、骨盤腹膜炎、クラミジア感染症、腟炎)
 ・子宮内膜症
 ・子宮脱、尿失禁 など
■泌尿器科
<主な診療>
 ・腎癌 ・膀胱癌 ・前立腺癌 ・精巣腫瘍 ・膀胱炎 ・前立腺肥大症
 ・腎結石 ・尿失禁 ・慢性腎不全 ・男性不妊 ・インポテンツ
 ・副腎腫瘍 ・精巣捻転 ・陰のう水腫
■MRI検査
<診療時間>
 *午前 9:00~12:00
 *午後 15:30~18:00
 @休診日 ・・・ 木曜、日曜、祝日
<診療内容>
 頭部の小さな病変(腫瘍、梗塞など)や血管の状態。
 整形外科領域や腹部などの全身の検査診断が可能です。
 来院された日の検査予約も受付けております。
  ※状況により、おまたせしてしまう場合もございますが、
   できる限り施行できる様、努力しております。
■皮膚科
<主な診療>
 ・すべての皮膚症状
  (皮膚・粘膜のできもの、じんましん、湿疹、内臓と関連する皮膚症状)
 ・皮膚の感染症(細菌、真菌、ウイルス)
 ・水疱性皮膚疾患
 ・遺伝性の皮膚病
 ・アトピー性皮膚炎
PAGE TOP