アイセイキネンビョウイン

あいせい紀年病院

あいせい紀年病院は患者様の心と身体のケアを中心としたサポートを行っています。
病院・医療
  • 精神科
  • 心療内科
  • 神経内科
  • 内科
  • 整形外科
エリア
愛知県名古屋市南区
最寄り駅
名鉄名古屋本線 本笠寺駅 より徒歩10分
JR東海道本線 笠寺駅 より徒歩15分
名古屋地下鉄桜通線 桜本町駅 より徒歩15分
あいせい紀年病院に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
当院のご紹介
当院の開設の開設は昭和23年9月、精神衛生法の制定(昭和25年)に先駆けた県下5番目の精神科病院です。

現理事長の就任(昭和62年)後、病院本館の改装、病院管理・運営体制の刷新などを実行し、民主的で近代的な病院に向けての改革が始まりました。平成13年には患者さまの療養空間を広げる病院全体の増改築を完了。整形外科外来を新設。独自のコンピュータネットワークシステムを構築。平成14年には「カウンセリングルームあいせい」を開設し、臨床心理士による専門相談が始まりました。

また、平成16年8月には日本医療機能評価機構(第三者評価)の認定を取得。そして平成19年6月に開設した急性期病棟にはメンタルヘルス領域の患者さまを受け入れる「ストレスケアユニット」を整備しました。あいせい紀年病院は、新しい都市型治療病院として進化し続けています。
~ごあいさつ~
あいせい紀年病院は商店街に程近い簡素な住宅街の中にあります。
都市型の治療病院として明るく開放的な雰囲気の中で、最適な医療を提供していきます。
これは患者さま中心のあたたかい医療の実践にほかなりません。

そのためにすべてのスタッフがそれぞれの専門性を活かし、患者さまの心と身体(からだ)のケアを中心としたサポートを行っています。
大切なのは患者さまをあたたかくみつめる心です。

これからも私たちは患者さまを中心とした最新で最良の医療の提供をお約束します。

理事長 森隆夫
院長 大槻俊夫
当院の10の特徴のご紹介
-当院の10の特徴-
施設の充実や最新のコンピューターネットワーク構築など他の病院との差別化を図り、地域医社会に貢献します。最新の医療体制であらゆる面でNo.1を目指しています。

<当院の10の特徴>

1.早い情報入手により、将来構想を常に考え院内に発表されています。

2.近代化整備事業により、広い治療空間と清潔な病棟が整備されています。

3.まったく新しい視点から、院内のコンピューターのネットワークシステムが構築されています。

4.すべての職員に経理公開が実行されていることなど、透明性の高さは内外から評価されています。

5.院内の情報公開は徹底されており、すべての情報がコンピューターをとおして配信されています。

6.整形外科やリハビリ施設、神経内科など、他の病院との差別化をはかった個性的な都市型治療病院です。

7.心理相談室の開設やインターネットを利用することで、「現代の心の病」に対応しています。

8.学術の進歩はいち早く院内に紹介され、光トポグラフィーの導入など最新の科学が供給されています。

9.新しい視点にたった地域連携を考えており、将来のコミュニティー病院を目指しています。

10.診療・看護・財務そして給与に至るまで、あらゆる面でNo.1を目指しています。

あいせい紀年病院の基本情報

スポット名 あいせい紀年病院
TEL 052-821-7701
FAX 052-821-7646
住所 〒457-0042
愛知県名古屋市南区曽池町 4-28
営業日
診療時間:
1.精神科・心療内科部門
月~金曜日  午前8時00分~午前11時00分
(初診の場合 午前9時00分~午後3時00分)
土曜日    午前8時00分~午前10時30分
(初診の場合 午前9時00分~午前10時30分)

2.神経内科・内科部門
月・水・金曜日  午前8時00分~午前11時30分
火・土曜日    午前8時00分~午前10時30分

3.カウンセリングルームあいせい(面接日)
月~金曜日  午前9時00分~午後5時00分
(土曜日の面接については担当者とご相談ください)

4.専門外来
月・水~金曜日 午後1時00分~午後3時00分

5.整形外科部門
月・火・木・金曜日 午前8時30分~午前11時30分
水曜日(リハビリテーション科のみ) 午前8時30分~午後11時30分
土曜日 午前8時30分~午前11時00分
休診日:
日曜・祝祭日
HP http://www.aisei-hp.or.jp/id4000/
駐車場
PAGE TOP