フクズミアレルーギーカ

ふくずみアレルギー科

アトピー性皮膚炎、シックハウス症候群、化学物質過敏症の専門クリニック
病院・医療
  • アレルギー科
エリア
大阪府大阪市中央区
最寄り駅
各線天満橋駅 4番出口すぐ
お気に入りに追加
お気に入りを解除
CS教室 開催のお知らせ
アトピー・CSのテーマでアトピー教室をしてきましたが、別々に教室を開催することになりました。
CS教室は毎月1回(第4火曜午後2:00~2:55)となり、アトピー教室は不定期です。

*講師 : 院長
*場所 : 当クリニック
*対象 : 原則として当クリニックの患者・家族(当院の患者でなくても可)
*定員 : 約10名(定員になり次第締め切らせていただきます)
*料金 : ¥1000(予約の際にお問い合わせ下さい)
*お願い: 参加される方は、香水・香りのある洗剤を使用せず、防虫剤のにおいのする衣服は避けてください。
院内では、携帯などのご使用をご遠慮下さい。

診察時に聞けなかったことなど、質問時間もとります。
お電話でも、申し込み可(06-6940-2702)
メッセージ
◆クリニックの特徴
 化学物質過敏症やアレルギー疾患の患者さんを考慮し、医院の内装は、天然ムク材、漆喰、金属等を用いて化学物質の放出を可能な限り抑えています。

◆治療方針
 患者さんの訴えをよく聞き、生活環境・食生活・職場環境などから原因をつきとめ、患者さんと共に考え、心のケアを重視し、薬物療法だけに頼らないホリスティックな医療を目指しています。尋常性乾癬に対しては生活指導,食事指導により症状がでないように指導していきます。

◆治療について・・・
 解毒療法として低温サウナ、運動療法も行えます。また、全身型紫外線照射装置を(NB-UVB,UVA)設置し、尋常性乾癬,アトピーなどに用いています。
 乳児アトピー性皮膚炎に対しては、食物療法や環境整備を徹底しステロイド剤は原則使用しません。

◆患者さんへのお願い・・・
 香料を含む化粧品、衣類洗剤、シャンプー、リンス、ヘアケア製品、制汗剤の使用を控えて来院してください。 衣類(特にウール製品)は防虫剤を使用してないものを着用して来院してください。
 食物日誌(最低2週間分)、詳しい病歴、治療歴(現在治療中の方は薬を持参して下さい)を書いてきてくださると大変参考になります。

スポット基本情報

スポット名 ふくずみアレルギー科
TEL 06-6940-2702
住所 〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町 1丁目5-6 サンユ-天満橋ビル4F
営業日
10:00~12:00 × × ×
15:00~19:00 × × ×
土曜は、月2回10:00~14:00迄診療致します。
診療時間:
(午前)10:00~12:30 ,(午後)15:00~18:00(原則第2、4土曜日は10:00~14:00)
休診日:
月・木・日・祝
HP http://www.geocities.jp/fukuzumi_allergy/
駐車場 なし
備考 ◆クリニックの特徴
 化学物質過敏症やアレルギー疾患の患者さんを考慮し、医院の内装は、天然ムク材、漆喰、金属等を用いて化学物質の放出を可能な限り抑えています。

◆治療方針
 患者さんの訴えをよく聞き、生活環境・食生活・職場環境などから原因をつきとめ、患者さんと共に考え、心のケアを重視し、薬物療法だけに頼らないホリスティックな医療を目指しています。尋常性乾癬に対しては生活指導,食事指導により症状がでないように指導していきます。

◆治療について・・・
 解毒療法として低温サウナ、運動療法も行えます。また、全身型紫外線照射装置を(NB-UVB,UVA)設置し、尋常性乾癬,アトピーなどに用いています。
 乳児アトピー性皮膚炎に対しては、食物療法や環境整備を徹底しステロイド剤は原則使用しません。

◆患者さんへのお願い・・・
 香料を含む化粧品、衣類洗剤、シャンプー、リンス、ヘアケア製品、制汗剤の使用を控えて来院してください。 衣類(特にウール製品)は防虫剤を使用してないものを着用して来院してください。
 食物日誌(最低2週間分)、詳しい病歴、治療歴(現在治療中の方は薬を持参して下さい)を書いてきてくださると大変参考になります。■院長■
吹角 隆之(ふくずみ たかゆき)

昭和33年大阪府生まれ。信州大学医学部卒業。
大阪大学大学院博士課程修了。大阪大学皮膚科入局。
平成2~14年 大阪府立羽曳野病院にてアトピー性皮膚炎を中心としたアレルギー性皮膚疾患、食物アレルギー、化学物質過敏症に取り組む。
平成15年9月 大阪市中央区に、ふくずみアレルギー科を開設。
日本皮膚科学会 皮膚科専門医
日本アレルギー学会 認定専門医
PAGE TOP