ニホンイカダイガクムサシコスギビョウイン

日本医科大学武蔵小杉病院

つくす心、安心の医療
病院・医療
  • 内科
  • 神経内科
  • 小児外科
  • 心臓血管外科
  • 呼吸器外科
エリア
神奈川県川崎市中原区
最寄り駅
JR南武線・横須賀線 武蔵小杉駅 改札口から徒歩4分
お気に入りに追加
お気に入りを解除
~病院長あいさつ~
- これからも皆様に愛され信頼される病院を目指します -

当院は、職員ひとりひとりが“患者さんに安心を与える”を病院所基本理念としています。

昨年は4月に医療法の改正があり、病院には病棟ごとの機能を明確にすることが求められるようになりました。当院は、救命救急センターと、集中治療室(ICU/CCU)、新生児の集中治療室(NICU/GCU)の3つを高度の急性期医療を行う「高度急性期機能病棟」とし、それ以外の病棟を「急性期機能病棟」と致しました。わが国の病院に入院する患者さんの平均在院日数は、欧米に比べて極めて長いことが指摘されてきましたが、「急性期機能病棟」で当院のように7:1看護体制(患者さん7人に対して1人の割で看護師を配置することで、ICUは2:1や4:1、一般病棟は10:1や13:1、15:1などがあります)をとっている病院の要件の1つに平均在院日数18日以内があります。そこで、患者さんの病状が急性期を過ぎ、リハビリテーションなどの「回復期機能」や、慢性疾患の治療が主体の「慢性期機能」を必要とするフェーズになった場合には、それらの機能を持つ病院に転院していただくことになります。各病院には機能の分化と医療機関間の連携が求められているからであり、是非ご理解ください。
さらに、このことと関係しますが、「地域包括ケア」は国も川崎市も求めているところであります。地域の中で、様々な機能を持った病院が、介護施設、訪問看護ステーションなどと連携して、認知症の方や高齢者も含め、市民が安心して地域内で医療(在宅医療も含む)やケアを受け、住み続けられるような社会を築いていかなければならないのです。当院は特に認知症医療の分野において、これの一端をすでに実践してきましたが、今後、緩和ケアなど他の分野においても地域包括ケアの推進に努めていく所存です。
話は変わりますが、3.11以降も想定外の大災害が毎年各地で起きています。当院は神奈川県の災害拠点病院であり、大災害時に機能するDMATというチームを有し、日頃から訓練を繰り返しており、決してあってはならないのですが、万一の災害時に必ずや大きな力を発揮するものと確信しています。
さて、本年も、当院の基本理念である「患者さんに安心を与える」をモットーに、地域の皆様のお役にたてるよう努めて参る所存です。

院長 黒川 顯
当院の特色
総合病院としての機能に加え、重症の傷病者を治療する救命救急センターを有し、地域のみなさまに対し、高度で先進的な医療を提供するために、高度な技術を有する医療従事者を各診療科に配置しております。また医療設備や診療協力部門も充実しており、周辺地域におけるよりよい医療環境の実現のために、他の医療機関と連携し、より安心で快適な医療を提供しています。

■各種認定、指定について
以下のような法令、ガイドラインに基づいて、認定、指定を受けた医療機関としてみなさまの健康に貢献しています。

保険医療機関、療養取り扱い機関、救急指定医療機関、労災指定病院、生活保護法、結核予防法、母体保護法、養育医療、育成医療、更正医療、特定疾患、小児慢性特定疾患、その他各種公費医療、研修医実習病院、臨床修練指定病院

スポット基本情報

スポット名 日本医科大学武蔵小杉病院
TEL 044-733-5181
住所 〒211-8533
神奈川県川崎市中原区小杉町 1-396
営業日
受付時間:
8:30~11:30
※乳腺外科は木曜14:00~16:00
 土曜10:00~12:00
休診日:
※診療科目によりことなりますのでお問い合わせください。
HP http://kosugi-h.nms.ac.jp/
PAGE TOP