キョウトキムラカホウショクサイクホンテンミズトアブラ

京都木村家宝飾細工本店「水と油」

くみひも
ショッピング
  • アクセサリー
エリア
京都府京都市中京区
最寄り駅
JR西日本各線 京都駅 から車で10分
お気に入りに追加
お気に入りを解除
「水と油」は、わたしたちの理想の生き方そのもの___。
ブランドネーミングに迷わず「水」「油」という二文字に導かれたのは、ごく自然なことでした。
グラスの中の水と油は、交じり合わずに双方が凛と互角に存在します。
混沌とした現代社会で、流されず、混ざらず、溶き消えてしまわずに自分を認め、互いを認め合えてこそ、共存、共栄が叶います。

「水と油」mizu+aburaのジュエリーやそのすべては、一人のデザイナーが起承転結で生み出しているのではありません。
ひとつのコンセプトのもと、伝統工芸の技術とその特性、デザインのストーリー、宝飾細工のプロの知識と技、現代に映えるフォルム、繊細な色遣いやコーディネイトのバリエーション。
各界のプロたちが、時には水に、時には油となり共に歓喜を上げながら生み出したどれもがスペシャルです。

ご存知のように今はインターネットでどんな商品も簡単に手に入る時代です。
だからこそ、ショップにこだわりました。
どうぞお店の空間に施されたオリジナルアートや人との繋がりを大切にしているスタッフとの語らい、オリジナルなサービス、そのすべてを存分にお楽しみください。

「水と油」は交われないのではなく、混ざってしまわない私たちひとりひとりのプレゼンスを輝かせます。


京都木村家宝飾細工本店「水と油」
ブランドプロデューサー
大原 鶴美
NPO法人
日本コミュニケーションスキルアカデミー
『繋ぐプロジェクト』
- MESSAGE -
わたくしどもは、京都三条の歴史ある町にひっそりと佇む路面店です。
京都は昔から「うなぎの寝床」と呼ばれるほど元の町家区画が奥に細長くのびています。
敷居の高いお屋敷とは違い、気軽に覗いていただける町の宝飾細工店です。
奥へ進むにつれ、昔から馴染みの場所であったかのような自然と落ち着ける空間で気軽に美しい伝統技術や宝飾細工を手に取ってご覧いただくことが出来ます。
職人たちの技と思いがつまったオリジナルジュエリー。
どうぞ肌に触れた時の感触をお楽しみください。
まるで水に触れるような滑らかな仕上げにこだわっています。
「水と油」と出会ってくださった方々の夢や希望が叶うことを願い、真心込めてみなさまのお越しをお待ち申し上げております。

京都木村家宝飾細工本店「水と油」
店主 代表取締役 
木村 行宏
京都木村家宝飾細工本店「水と油」
水と油___。
それは、交わることが出来ないのではありません。
水と油は共にしても、どちらも互いを壊すことなく、依存し合わず、濁すこともなくそれぞれが凛と互角に存在出来る関係です。

どちらも無くてはならない地の恵み。
わたしたちは、京の都に流れる清流から生まれた美しい染色の組み紐や房と地からの恵みである宝石が、どちらも互角に輝くオリジナルジュエリーを制作しています。
このジュエリーを身に付けるおひとりおひとりに地球のエネルギーと古都の彩が、決して時代に流されてしまうことなく、この世でたったひとつの個性としてあなたと繋がりますように。

人は流されやすい生きものです。
だからこそ、自分らしさを大切にすることが求められています。
おひとりおひとりが、互いを濁すことなく尊重し合えてこそ、永続的に繋がることが出来ます。
「水と油」のジュエリーに出会ったあなたが、大切なご家族や恋人、仲間やご友人と。
互いの個性を認め合いながら繋がってくださいますように。
そんな願いを込めて。「水と油」は、ご提案し続けます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

■職人
‥‥‥‥‥‥+
【宝飾細工 × 組み紐】
美しい染色の組み紐とハイジュエリークラスの仕上げを施したジュエリーの融合。
お好みの組み紐に、それぞれのモチーフに意味のあるチャームをお選びいただけます。

伝統的な日本の組み紐は、世界的にも知られています。
水のきれいな京都が生んだ鮮やかな染色と上質の天蚕糸。
見事な技から生まれた組み紐が「水と油」のジュエリーとして新たな彩を育んでいます。
京の老舗「くみひも昇苑」さんの技術により、新しい加工アイデアへのお取り組みにも情熱をもってご協力いただいております。
シルバーや18金コーティングのジュエリーは、純金やプラチナの時と変わらぬハイクラスの磨きと仕上げにこだわることにより品格のある印影と輝きを醸し出しています。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

■創造
‥‥‥‥‥‥+
「水と油」を愛してくださるみなさまへ真心をお届けするには、言葉だけではなくもうひと手間。
更にもうひと手間をかけることだと考えます。
宝飾細工は全ての工程において「手間」が大切です。
その精神をすべてのアイテムに歓びをもって注いでおります。
組み紐にオメガチェーンを内蔵させるという新しいフォルムによりエレガントなラインを完成させました。
お好みの彩と風情のある宝飾細工の組み合わせをお楽しみいただけます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

■游び
‥‥‥‥‥‥+
上品な彩の“撚り房紐”は一本一本が手作りです。
お好みの撚り房紐に、オリジナルリングのチャームで幾通りにもアレンジをお楽しみいただけます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

■個性
‥‥‥‥‥‥+
オンリーワンのコーディネイトをお楽しみいただけるよう、多くのデザインで組み紐やチェーン、チャームやトップをお好みのままにカスタマイズが叶う品々をご用意しております。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

スポット基本情報

スポット名 京都木村家宝飾細工本店「水と油」
TEL 075-279-0333
075-251-0314
住所 〒604-8166
京都府京都市中京区三条通烏丸西入ル御倉町 70
営業日
営業時間:
10:30~20:00
定休日:
第1、第3火曜
HP http://www.mizutoabura.kyoto/
駐車場 なし
PAGE TOP