ヤマグチカセイコウギョウカブシキガイシャ

山口化成工業株式会社

豊かな未来を創造する For The Good Life
企業・事務所
  • 化学
エリア
愛知県豊川市
最寄り駅
JR東海道本線 愛知御津駅 から徒歩17分
山口化成工業株式会社に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
ご挨拶
我社は1953年ゴム紐の製造で創業し、1963年にまだ黎明期であった発泡スチロールの製造へと事業転換をしました。
以降、業界の発展とともに歩んでまいりましたが、外部環境の変化が業界の低迷を招き始めた2000年より、
新たな取り組みを開始し事業の方向転換を図るべく商品開発に取り組んできました。

その間、私たちは世界の誰もが心豊かな暮らしのできる世界を作るために
「私たちに出来ることは何か(for the good life)」との気持ちを常に持ち続け、
自らの人間力を高めることを第一の信条としてまいりました。

代表取締役 松倉 利夫
開発商品
◆ 車椅子ノーパンクチューブ「エアリー」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わが社では2013年3月より日進医療器株式会社様、株式会社イノアックコーポレーション様と共同で
BASE社の熱可塑性ビーズ発泡ポリウレタン(E-TPU)を素材とする
車椅子のノーパンクチューブの開発に着手しました。
開発のコンセプトが「空気チューブと変わらない乗り心地」ということから商品名を「エアリー」としました。
E-TPUでの商品開発はアディダスのランニングシューズのソールに次いで世界で2番目、日本では最初の取り組みです。
2014年12月には3社で共同特許を申請し、2016年1月より本格的に販売を開始しています。
また、この取り組みはNHK名古屋放送局の「ホットイブニング-東海モノ語り」に取り上げられました。

◆ 「ちょっとエコ」シリーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
< 組み合わせ容器の開発 >
紙缶と発泡スチロールとを組み合わせ、保冷容器を開発し「ちょっとエコ」シリーズとして販売しています。
(1)保冷容器 実用新案登録 第3167270号
(2)「ちょっとエコ」のロゴ 商標登録 第5614360号
発砲スチロール
◇◆-------------------------------◆◇

《 成形品 》
 わが社の主力商品です。創業当初から小物、精密発泡スチロールの製造を手掛けてきました。
 また業界では発泡スチロール協会(JEPSA)を組織し、発泡スチロールのルサイクルに取り組み
 2015年には90%のリサイクル率を達成しました。

  -------------------------------

《 フロート 》
 9サイズのフロートを揃え、漁業資材、オイルフェンス、土木工事用資材、
 浮桟橋のポンツーとして全国のお客様にご利用頂いています。

  -------------------------------

《 ビーズクッション 》
 ビーズクッションは使われる方に合わせて形が変えられるとてもリラックスできるクッションです。
 生地の素材、発泡スチロールの素材を変えることでバリエーションに富んだ商品を提供しています。

◇◆-------------------------------◆◇

山口化成工業株式会社の基本情報

スポット名 山口化成工業株式会社
TEL 0533-76-3105
FAX 0533-76-2048
住所 〒441-0321
愛知県豊川市御津町広石五反田 34番地
営業日
受付時間:
8:00~17:00
休業日:
お問合せ下さい
blog http://inarin.dosugoi.net/
PAGE TOP