ショウオウイガクギジュツセンモンガッコウ

湘央医学技術専門学校

学校法人 湘央学園
学校・教育
  • 専門学校
エリア
神奈川県綾瀬市
最寄り駅
小田急小田原線、相模鉄道本線 海老名駅 から徒歩20分
海老名駅 よりバスで5分
お気に入りに追加
お気に入りを解除
メッセージ
≪湘央学園の想いはライフサイエンス≫
理事長 稲福 全人

「生命を尊重する、人間性豊かな専門職業人の育成」を建学の精神として発足した本学は、創立以来39年を迎えました。
しかし、どのように時代が変わろうとも湘央が「人と生命のために科学する心を育む」姿勢に変わりはありません。
これからの時代は、人の叡智と心のバランスがさらに重要となり、今まで以上に心の豊かさや優しさが求められてくると思います。
湘央の教育の理念は「愛・智・技」です。医療や福祉の分野にたずさわる者は、深い愛情に根ざした、質の高い知識と技術で仕事にあたらなくてはならないという思いを表しています。「愛」とは、「己を愛するが如く、汝の隣人を愛せよ」というキリスト教精神もさることながら、むしろ儒学でいうところの「仁」の精神、すなわち人に対する思いやり、優しさ、気配りといった人間性を意図しています。 「智」は単に豊富な知識ということではなく、人間のもつ叡智を、そして「技」は理論に裏付けされた質の高い技術を指しています。
私たちは『愛・智・技』の教育理念にしたがい、これからも優秀な医療・福祉分野の技術者を育成していきます。

スポット基本情報

スポット名 湘央医学技術専門学校
TEL 0467-77-1234
住所 〒252-1121
神奈川県綾瀬市小園 1424-4
営業日
開校時間:
お問合わせ下さい
休校日:
お問合わせ下さい
Facebook http://www.facebook.com/ShoohGakuen
備考 ≪湘央学園の想いはライフサイエンス≫
理事長 稲福 全人

「生命を尊重する、人間性豊かな専門職業人の育成」を建学の精神として発足した本学は、創立以来39年を迎えました。
しかし、どのように時代が変わろうとも湘央が「人と生命のために科学する心を育む」姿勢に変わりはありません。
これからの時代は、人の叡智と心のバランスがさらに重要となり、今まで以上に心の豊かさや優しさが求められてくると思います。
湘央の教育の理念は「愛・智・技」です。医療や福祉の分野にたずさわる者は、深い愛情に根ざした、質の高い知識と技術で仕事にあたらなくてはならないという思いを表しています。「愛」とは、「己を愛するが如く、汝の隣人を愛せよ」というキリスト教精神もさることながら、むしろ儒学でいうところの「仁」の精神、すなわち人に対する思いやり、優しさ、気配りといった人間性を意図しています。 「智」は単に豊富な知識ということではなく、人間のもつ叡智を、そして「技」は理論に裏付けされた質の高い技術を指しています。
私たちは『愛・智・技』の教育理念にしたがい、これからも優秀な医療・福祉分野の技術者を育成していきます。≪学科・コース≫
教育の理念「愛・智・技」を実践的に学び、生命のスペシャリストへ
湘央学園は「生命を尊重する、人間性豊かな専門職業人の育成」という建学の精神のもと、実践的な教育と資格取得のサポートを行い、高い就職率を維持しながら、
生命に貢献するさまざまな現場で活躍する人材を社会に送り出しています。

【臨床検査技術学科(3年制)】
-先進医療に不可欠な生体情報を得るための検査・分析のスペシャリストを育成-
さまざまな生体情報を得るための「臨床検査」には、生化学検査、病理学検査、免疫学検査、生理機能検査、微生物検査といった多くの分野があり、検査項目は1,000種類以上になります。検査によって得られたデータは、高度化した現代医療においては治療を進めるにあたって不可欠なものです。こうした検査の現場で活躍するのが臨床検査技師であり、そこで求められるのは確かな医療知識と検査技術はもちろん、深い洞察力や高い倫理観といった人間性です。
臨床検査技術学科では、臨床検査技師の資格を取得し、医療の現場で活躍できるだけの知識と技術を実践的な学びで身につけ、同時に豊かな人間性を育みます。そのために教員たちは全力を注ぎ、すべての学生が社会に出て即戦力として活躍できるよう指導しています。
■臨床検査技師とは―
現代のチーム医療に欠かせない医科学的検査の専門家です。
「臨床検査」とは、診療の手がかりにするために、血液や尿などの材料から専門的な機器を使用して情報を得たり、心電図や脳波のように直接生体から情報を得るための医科学的検査のことをいい、この検査を担当するのが国家資格を取得した「臨床検査技師」です。
【応用生物化学科 バイオコース(2年制)】
-バイオテクノロジーを通じて、幅広い分野で活躍できる専門職業人を育てます。-
遺伝子組換え、細胞融合、細胞培養などの技術でライフサイエンスに革新をもたらすバイオテクノロジー。医薬、創薬の分野はもちろん、高度先進医療においてはゲノムデータをもとにした「テーラーメイド医療」や自分自身の細胞から皮膚や軟骨などをつくる「再生治療」といった、バイオテクノロジーならではの技術をいかした新しい研究が進んでいます。
さらに、世界の課題である食糧問題を解決する手段のひとつとして有望視されている植物(作物)工場の研究や、微生物を使って環境浄化を進める環境技術などもバイオテクノロジーが大きく関わっています。このように未来に向けてバイオテクノロジーのニーズは広がり続けており、さまざまなフィールドでバイオテクノロジーの有能な専門職業人が求められています。
■バイオ技術者とは―
医療・薬品をはじめ、幅広いフィールドで活躍する専門知識とスキルを持つ技術者です。
幅広い分野を対象とするバイオテクノロジー。関連資格も民間・国家資格を含め多数あります。
本コースでは、基本的な資格として「中級バイオ技術者(日本バイオ技術教育学会認定資格)」「毒物劇物取扱者(国家資格)」の資格取得を全員が目指します。
【応用生物化学科 動物看護コース(2年制)】
-獣医師をサポートし、動物・飼い主とのコミュニケーションを円滑にする動物看護師を育てます-
犬、猫を中心にペットブームが続き、家族の一員として動物を飼うことが一般化してきました。その数が増えるとともに、動物病院やそこで働く獣医師の負担も重くなり、適切なサポートができる動物看護師の必要性が高まっています。動物看護師には、動物医療の専門知識と技術、さらに、飼い主さんとのコミュニケーション能力が求められます。応用生物科学科では、こうしたニーズに応えるため、2010年4月より神奈川県初の動物系認可校として動物看護コースを設け、この分野の優れた専門職業人育成に努めています。
■動物看護師とは―
医療知識・技術とともに動物に関する幅広い知識を有し、獣医をサポートできる人材です。
「動物看護師」の定義は獣医療補助を行うことのできる者とされ、専門の医療知識と技術が要求されます。これまでは、複数の認定団体がそれぞれの基準で資格認定をしていましたが、2012年2月には第1回の動物看護師統一認定試験が実施され、将来の公的資格化の第一歩が踏み出されました。
【救急救命学科(3年制)】
-一刻を争う救急究明の現場。最前線で命を救うためのスキルと強い精神力を養います。-
近年では医療の進歩はますます目覚しく、事故等で大きな怪我をされた方に対する救急医療も格段に進歩を遂げています。しかしながらそうした状況にあっても、初期段階で有効な救命処置ができるかどうかによって、救命率は大きく左右されるのが現実です。救急現場や救急車の中で大切な命を守る役割を果たす「救急救命士」。現在では、電気的除細動、気管挿管、薬剤投与など、救急救命士が行うことのできる医療行為は広がり、その期待と責任はますます増大しています。湘央学園では、救急救命の現場を知る講師の指導のもとで、高い志とスキルを持つ専門職業人を救急現場に送り出しています。
■救急救命士とは―
「救急救命士」は、特定の養成機関でのみ取得できる国家資格であり、救急隊の中に常時1名確保することが国の目標となっています。
「救急救命士国家試験」の受験資格は法で定められた「救急救命士養成所」で必要な課程を修了した者にのみ与えられます。本学の救急救命学科は厚生労働大臣指定の養成所として本州で最初に認定されました。
PAGE TOP