イサワドウブツビョウイン

石和どうぶつ病院

犬、猫、うさぎ、小鳥、ハムスター、カメ、フェレット(いたち)、その他
ペット関連
  • 動物病院
エリア
山梨県笛吹市
最寄り駅
JR中央本線 石和温泉駅 から車で8分
笛吹市役所から車で6分
石和どうぶつ病院に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
メッセージ
今から約2500年前のアーユルヴェーダ医学(インド)の医方明に「病気は治すことも大事であるが、かからないようにすることがより大事である」と書かれてあります。2500年経った現在でも「予防こそ最善の治療である」という認識は何ら変わりありません。当院においても、予防医学に最重点をおいて、飼主様とコンパニオン・アニマルのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)に貢献させていただきたいと考えております。

人間は、医師・先生・博士など肩書きがつくと慢心を生じやすい動物だと思います。古代インドの名医・ギバも初めは「有徳と聞けば信敬するが、暗愚なるものには高慢となる」そのような医師だったようです。ところが釈尊と出会い弟子となり、いかなるものにも平等の慈愛を注ぐようになってから、西洋の医聖といわれるギリシャのヒポクラテスに勝るとも劣らぬ東洋の医聖となったとされています。私も一症例一症例反省しながら慈悲の目を忘れないように心がけて日常の診療にあたりたいと思います。

当院ではインフォームド・コンセントを重視しています。検査、治療方法に関してはいくつかの選択肢を設けるとともに予算を考慮し、飼主様と御相談の上で診療を進めていきます。また、必要に応じて専門医や大学病院も紹介しています。

院長:高梨 亨

石和どうぶつ病院の基本情報

スポット名 石和どうぶつ病院
TEL 055-262-1180
住所 〒406-0026
山梨県笛吹市石和町中川 30-4
営業日
診療時間:
午前 09:00~12:00
午後 15:00~19:00
(13:00~15:00は手術等の時間につき休診、その他臨時休診の場合あり、お電話でご確認ください)
休診日:
お問い合わせ下さい
HP http://iah.hss-web.jp/
備考 今から約2500年前のアーユルヴェーダ医学(インド)の医方明に「病気は治すことも大事であるが、かからないようにすることがより大事である」と書かれてあります。2500年経った現在でも「予防こそ最善の治療である」という認識は何ら変わりありません。当院においても、予防医学に最重点をおいて、飼主様とコンパニオン・アニマルのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)に貢献させていただきたいと考えております。

人間は、医師・先生・博士など肩書きがつくと慢心を生じやすい動物だと思います。古代インドの名医・ギバも初めは「有徳と聞けば信敬するが、暗愚なるものには高慢となる」そのような医師だったようです。ところが釈尊と出会い弟子となり、いかなるものにも平等の慈愛を注ぐようになってから、西洋の医聖といわれるギリシャのヒポクラテスに勝るとも劣らぬ東洋の医聖となったとされています。私も一症例一症例反省しながら慈悲の目を忘れないように心がけて日常の診療にあたりたいと思います。

当院ではインフォームド・コンセントを重視しています。検査、治療方法に関してはいくつかの選択肢を設けるとともに予算を考慮し、飼主様と御相談の上で診療を進めていきます。また、必要に応じて専門医や大学病院も紹介しています。

院長:高梨 亨■診療対象どうぶつ
 犬、猫、うさぎ、小鳥、ハムスター、カメ、フェレット(いたち)、その他
 ※各種ペット保険 取り扱い
■当医院で検査できる検査項目など
 ●完全血球計算(QBC)
 ●血液生化学検査
 ●各種ウイルス検査
 ●各種ホルモン測定検査(コルチゾール、トリヨードサイロニン、血清総サイロキシン、遊離サイロキシン、犬甲状腺刺激ホルモン等)
 ●電解質検査(ナトリウム/Na+、カリウム/K+、塩素/CL-等)
 ●血液塗抹検査
 ●血液ガス検査
 ●フルクトサミン(糖尿病)検査
 ●微生物学的検査及び感受性試験
 ●血液凝固検査
 ●画像診断(レントゲン検査・超音波検査)
 ●心電図検査
 ●電子内視鏡検査
 ●便・尿検査
 ●各種自己免疫疾患検査(抗核抗体検査・クームス試験など)
 ●アレルギー検査
 ●薬物分析検査
 ●神経学的検査(姿勢反応検査・脳神経検査・反射検査・視力検査)
 ●病理検査(細胞診検査・病理組織検査・骨髄塗抹検査)
 ●眼科検査(シルマー涙試験・フルオレセインによる角膜潰瘍検査・眼圧測定・眼底検査)
 ●テンシロン・テスト
PAGE TOP