ブンドウブツビョウイン

ブン動物病院

年中無休診療であんしん!
ペット関連
  • 動物病院
エリア
埼玉県坂戸市
最寄り駅
東武 若葉駅 より徒歩15分
東武 坂戸駅 より徒歩20分
お気に入りに追加
お気に入りを解除
メッセージ
■院長あいさつ
小さな命を見つめて・・・
これが、当院のキャッチフレーズです。
決して命の大小という意味ではなく、どんなことにも常に妥協を許さず、命を見つめ続ける当院の基本姿勢を表現したものです。
そもそも動物病院が社会の中で担う役割とは何か?それは公衆衛生であるかと私は思います。公衆衛生とはさらに、環境衛生と精神衛生に分けることが出来ます。

人生の伴侶・家族として人と動物が共存していく中で、環境衛生とは、しつけ・マナー等を基本とした人畜共通伝染病の予防であり、また、精神衛生とは癒しの実践であります。
物言わぬ動物達の憂鬱・苦痛はもしかしたらそれ以上に飼主様の憂鬱・苦痛であることでしょう。そんな動物達の発する異常信号をいかに早く、いかに的確に捉え、それをいかに適切に処置を施すことができるかが、私たち動物病院が追い求め続ける命題であると考えます。この命題に取り組むため、当院は次のことをチャレンジし続けようと思います。

1.心と心の対話を基本としたインフォームドコンセントの徹底
2.獣医療従事者としての最新の知識・技術を持ち、かつ思いやりの精神があるスタッフの充実
3.医療設備の充実
4.年中無休・往診・送迎・救急対応等のサービス充実

医療技術が日進月歩で発展し続けるように、ブン動物病院もそれに必死に喰らいつき、永遠に完成しない病院を目指します。

                       院長 萩原 文隆

■診療内容
【対応動物】
犬・猫・兎・鳥・フェレット・ハムスター・モルモット

【専門科目】
内科・外科・整形外科・内分泌科・皮膚科・腫瘍科・神経内科・消化器科・泌尿器科・眼科・歯科・耳鼻科
■スタッフ紹介
●獣医師●

氏名:立石 絵美
【出身大学】麻布大学獣医学科
【所属団体】獣医アトピー・アレルギー・免疫学会
【メッセージ】
飼い主様の抱えている不安を少しでも軽くできるお手伝いができたら嬉しいです。疑問に思った事は何でも気軽に聞いてくださいね。

氏名:福岡 由高
【出身大学】日本獣医生命科学大学獣医学科
【所属団体】日本獣医がん学会/比較眼科学会
【メッセージ】
より良い診療を行うために努力していきたいと思いますので宜しくお願いします。

●動物看護師●

氏名:本庄 歩
【取得資格】トリマーB級
【メッセージ】
飼い主と動物の気持ちが分かる看護士を目指して頑張っていきたいです。

氏名:岩井 のぞみ
【取得資格】愛玩動物飼養管理士
【メッセージ】
明るく元気よく!
 
氏名:石田 典子
【取得資格】愛玩動物飼養管理士
      認定動物看護士2級
【メッセージ】
動物と人とのより良い関係作りに少しでもお力になれるよう頑張ってます。
つづきを見る
■保険について
アニコム動物保険対応アニコム動物保険制度対応病院です。
詳細は、病院へパンフレットを取りに来ていただくか、アニコムサービスセンターにお問い合わせください。
TEL:0120-331-977
※また、その他の保険でも対応できますので、受付時にお申し出ください。
■i pet club
i pet club対応病院です。
詳細は病院へパンフレットを取りに来ていただくか、当院までお電話にてお問い合わせください。
TEL:049-288-2166
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
~公式ホームページのご案内~■

スポット基本情報

スポット名 ブン動物病院
TEL 049-288-2166
住所 〒350-0214
埼玉県坂戸市千代田 2-9-1
営業日
09:00~1200
16:00~20:00
診療時間:
09:00~12:00
16:00~20:00
休診日:
年中無休(日曜・祝日・大晦日・お正月も開院しています。)
HP http://www.bun-ah.com
駐車場 あり
お支払い方法
その他
各種クレジット・デビットカード可
備考 ■院長あいさつ
小さな命を見つめて・・・
これが、当院のキャッチフレーズです。
決して命の大小という意味ではなく、どんなことにも常に妥協を許さず、命を見つめ続ける当院の基本姿勢を表現したものです。
そもそも動物病院が社会の中で担う役割とは何か?それは公衆衛生であるかと私は思います。公衆衛生とはさらに、環境衛生と精神衛生に分けることが出来ます。

人生の伴侶・家族として人と動物が共存していく中で、環境衛生とは、しつけ・マナー等を基本とした人畜共通伝染病の予防であり、また、精神衛生とは癒しの実践であります。
物言わぬ動物達の憂鬱・苦痛はもしかしたらそれ以上に飼主様の憂鬱・苦痛であることでしょう。そんな動物達の発する異常信号をいかに早く、いかに的確に捉え、それをいかに適切に処置を施すことができるかが、私たち動物病院が追い求め続ける命題であると考えます。この命題に取り組むため、当院は次のことをチャレンジし続けようと思います。

1.心と心の対話を基本としたインフォームドコンセントの徹底
2.獣医療従事者としての最新の知識・技術を持ち、かつ思いやりの精神があるスタッフの充実
3.医療設備の充実
4.年中無休・往診・送迎・救急対応等のサービス充実

医療技術が日進月歩で発展し続けるように、ブン動物病院もそれに必死に喰らいつき、永遠に完成しない病院を目指します。

                       院長 萩原 文隆

■診療内容
【対応動物】
犬・猫・兎・鳥・フェレット・ハムスター・モルモット

【専門科目】
内科・外科・整形外科・内分泌科・皮膚科・腫瘍科・神経内科・消化器科・泌尿器科・眼科・歯科・耳鼻科■夜間診療について

急患の場合は一度ご連絡ください。
●20時から23時までの夜間救急診療
地域の複数の動物病院で当番制を組んでおり対応をさせてもらっております。まずは、当病院にお電話をしてください。その日の対応可能な動物病院を案内させて頂いてます。診療の後、レポートを当院宛に書きますので翌日から当院で継続診療が可能です。
●23時迄以降の夜間救急診療
当院は「動物夜間救急医療センター」の提携病院となっておりますのでそちらへご連絡ください。その際、当病院がかかりつけである旨を必ずお伝えくださるようお願い致します。動物夜間救急医療センターの連絡先04-2943-8699となります

■送迎について

事前に予約をお願い致します。
場合によってはご希望のお日にちやお時間に沿えない時がありますがご了承ください。
■TEL 049-288-2166
PAGE TOP