マツナガシュビョウカブシキガイシャ

松永種苗株式会社

実り豊かな農園の未来を拓くマツナガのタネ
企業・事務所
  • 造園業
  • 食品
  • 卸業
エリア
愛知県江南市
最寄り駅
名鉄犬山線 江南駅 改札口から徒歩4分
松永種苗株式会社に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
―社長あいさつ―
松永種苗は明治16年、初代松永金次郎によって創業されました。

元々は養蚕用の桑の木と山林苗の生産、卸を生業としておりましたが、時代の流れと共に野菜の種子を卸、販売する種苗業へと形を変え、以来、種苗業に携わる者として、国内農業の発展のために、100年以上に渡り従事してきました。

弊社は主に、野菜種子の育種、生産、卸、販売を中心に設立当初からやってきましたが、近年では種子から苗の時代となり、種子の販売量が減少しております。 その反対に苗販売が増加傾向にあり、弊社では輸入プラグ苗などの商材開発にも力を入れ、決して平坦な道程ではありませんでしたが、何とか軌道に乗せるこができました。

2011年にはプロジェクト開始から10年目を迎え、今では弊社の柱の1つとなっております。
この事からも、企業は常に時代に合わせた変化が求められています。

ただ、変わらないのは、「いつも楽しく、明るく、元気のある企業でありたい」と思う気持ちです。
使う身になって生産し、使う身になって販売し、そして受ける身になってサービスをする。
そんな企業理念の下、今後も我々は農業界の明るい未来の為に邁進していく所存です。
今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

松永種苗株式会社
代表取締役社長 4代目 松永金次郎
―品質管理部―
【品質管理部のモットー】
1.品質管理の徹底と検定技術の向上
2.適切な環境下での生産種子の保管
3.国内外における安全&安心の生産体制


●品質管理の徹底と検定技術の向上
種苗法に定められた品種純度検査、
種子検査、及び病害検査等を実施し、
さらに徹底した品質の維持・管理と
検定技術の向上に努めております。

●適切な環境下での生産種子の保管
適切な温度と湿度に管理された備蓄倉庫で
生産種子を保管しております。
確実な品質の種子をお客様にお届けするため、
365日24時間の管理体制をとっています。

●国内外における安全&安心の生産体制
弊社では、国内外で厳しい管理の下、種子を生産しています。
主に国内各地、中国、韓国、東南アジア、
アメリカ、ヨーロッパなど、品目に合わせた
地域での種子生産を行なっております。
―研究開発部―
【研究開発部のモットー】
1.先を見据えた新品種の開発
2.先人から受け継いだ改良技術と知識の継承
3.野菜への愛情と情熱


●先を見据えた新品種の開発
常にアンテナを張り、時代のニーズを予測、
それに応えられる品種の開発を念頭に置いています。

●先人から受け継いだ技術と知識の継承
明治16年の創業以来、
弊社では多くの品種を世に送り出してきました。
その中で蓄積された遺伝子資源を活かした品種改良と、
新しい世代へと技術と知識の継承を行なっています。

●野菜への愛情と情熱
上記の開発理念や蓄積された資源、技術、
知識、そして、植物と向き合うのが
何より好きな技術者の情熱があって、
初めて優良な品種が誕生します。

松永種苗株式会社の基本情報

スポット名 松永種苗株式会社
TEL 0587-54-5151
FAX 0587-54-5158
住所 〒483-8212
愛知県江南市古知野町瑞穂 3
営業日
営業時間:
8:30~17:00
休診日:
年末年始
HP http://www.msk-net.co.jp/
駐車場 あり
PAGE TOP