ハクバハッポウオンセン

白馬八方温泉

日本で唯一の天然水素温泉
レジャー
  • 日帰温泉
エリア
長野県北安曇郡白馬村
最寄り駅
JR東日本大糸線 白馬駅 から車で5~10分
中央道・長野道「安曇野IC」から車で60分
白馬八方温泉に行く前にチェック!
お気に入りに追加
お気に入りを解除
白馬八方温泉の概要
白馬八方温泉は、長野県白馬村の西部、八方尾根の麓に位置する温泉地で、北アルプスの白馬槍ヶ岳(2,903m)直下、南俣川右岸に泉源があります
源泉は、1号井と3号井を混合し、5カ所の日帰り入浴施設、約75軒の宿泊施設、3カ所の足湯にお湯を供給しています。
このうち八方の湯の露天風呂及びおびなたの湯のつぼ湯は、溶存水素濃度が基準値を超えており、天然水素泉としてご堪能いただけます。
八方の湯
―白馬八方温泉の中心施設。軽食も充実。八方の湯で心も体もリラックスしませんか?―
白馬八方温泉の中では,最も大きな日帰り温泉で、天然水素を含む露天風呂が特徴です。八方温泉街入口に建ち、浴槽からは白馬三山をはじめとする白馬の山並みを楽しむことができます。軽食・喫茶「八方茶屋」を併設しており、名物「温泉うどん」「八方牧場ソフトクリーム」等をご提供しています。テイクアウトも可能です。
湯上がりのひとときをお楽しみください。
おびなたの湯
―旅の疲れも、心も癒してくれるおびなたの日帰り温泉―
八方から白馬大雪渓へ向かう途中約3kmにある源泉に一番近い施設で、天然水素泉としてアンチエイジングに効果がある壺湯があります。 毎年3月からの早春営業では、雪景色のなかの露天風呂が楽しめます。

おびなたの湯は冬期のみ「貸切風呂」としてご利用いただけます。
みみずくの湯
―旅の疲れも、心も癒してくれるみみずくの湯。みみずく茶屋も併設。―
JR白馬駅より八方へ向かう途中に位置し、露天風呂からは八方尾根をバックに白馬三山の眺めを楽しめます。
桜の時期には夜桜を楽しみながら入浴できます。
併設するみみずく茶屋は「温泉うどん」が名物。お土産も充実しています。
郷の湯
―八方温泉街のなかにあり、六角形の外観が特徴です。―
浴槽はヒノキづくりで、木肌のぬくもりを感じながらお湯を楽しめます。
八方バス停からゴンドラリフトへの途中にあります。昭和63年開業で、温泉らしさをもっとも感じる湯ではないでしょうか。 白馬に宿泊される方にも多く利用されております。
北尾根の湯
―八方尾根の壮大なロケーションが見渡せる小さな日帰り温泉―
標高1200mの北尾根高原に建つ露天風呂。
こじんまりとした浴槽からは、白馬三山の絶景が楽しめます。
冬期はアクセス道路がゲレンデとなる為、休業となります。
足湯
―北アルプスを望んで旅の疲れを癒やす足湯で、一息。―
八方尾根2つの足湯でお疲れの足をリフレッシュしてくだい。
ドライブのお疲れ・ハイキングのお疲れが癒やされます。 また、お体を温め八方尾根をお楽しみください。

■足湯施設
薬師の湯・和の湯・白馬駅前の湯

白馬八方温泉の基本情報

スポット名 白馬八方温泉
TEL 0261-72-5705
住所 〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城 5701-2
営業日
営業時間:
<八方の湯> 12:00~21:00
<みみずくの湯> 10:00~21:30
<郷の湯> 12:00~21:00
<おびなたの湯> 
9:00~18:00(受付終了17:30)4月中旬~11月上旬
9:00~16:00(受付終了15:30)3月~4月上旬
<北尾根の湯>
10:00~16:30(受付終了16:00)8月中旬~11月上旬
休館日:
お問い合わせ下さい
Twitter https://twitter.com/happo_onsen?ref_src=twsrc^tfw
Facebook https://www.facebook.com/happo.onsen/
http://hakuba-happo-onsen.jp/
駐車場 あり
PAGE TOP