癒し特集 新緑の軽井沢編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
歴史に思いをはせながらの散歩

外国人避暑地としての歴史があり、明治から昭和初期にかけて有名建築家が手がけた教会や別荘が数多く残されています。また、多くの文学者が滞在して執筆活動をしたことから、記念碑や銅像もたくさんあります。
点在する礼拝堂や文学碑などを訪れるのは徒歩がオススメ。
新緑の中、木漏れ日を浴びながらゆっくり歩いてみましょう。
途中、風景に溶けこむ居心地のいいカフェで一休みするのも、軽井沢ならではの楽しみです。

アクティブに楽しむ軽井沢

この季節は、心地よい自然を味わえるイベントが盛りだくさん。 前身のロードレース大会から数えると第31回めの軽井沢ハーフマラソン2016を始めとして、乗馬体験や渓流釣り、野鳥観察などたくさんのメニューが用意されます。
一方、観戦が楽しみなジーロ・デ・軽井沢は、1970年以前の名車が集合してタイムの正確さを競うレース。まるで動く博物館のような光景が自然の中で展開され、毎回注目を集めています。

駅から近場の新緑地「雲場池」

JR軽井沢駅を出て、北東に約1kmほどの旧軽井沢のエリアに「雲場池」があります。
その名の通り「池」なのですが、水面にうつる新緑の色合いは見る人に爽やかさと清涼感を与えてくれる事間違いなし。

池に訪れるカルガモを眺めつつ遊歩道をのんびりと歩けば、気分が軽くなりリフレッシュできますね!
新緑の季節に限らず、秋の紅葉に冬の雪化粧と、四季折々の見事な景勝を楽しませてくれる「雲場池」
ぜひ観光のスタート地として足を運んでみてください。

所在地:北佐久郡軽井沢町六本辻
アクセス:自動車利用:碓氷軽井沢ICから12km 25分
     鉄道利用:しなの鉄道軽井沢駅下車タクシー4分
     鉄道利用:JR北陸(長野)新幹線軽井沢駅下車タクシー4分
お問合せ::0267-42-5538 (軽井沢観光会館)

イーナビタにはたくさんのお店が掲載されています。
今回は軽井沢のカフェ、お食事をメインに紹介していますので、寛ぎのひと時にぜひご利用ください。
駅やまちの地図をみんなでつくろう!『ナビタ倶楽部』
PAGE TOP