グルメ特集 米所新潟編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本酒で楽しみたい郷土料理

近海の魚を刺身や鮨で味わえるのは、産地ならではの楽しみ。
ノドグロ、寒ブリや南蛮エビ、柳カレイなどは寒い季節に人気の地魚です。
冬の風物詩「のっぺ」は、里芋やきのこ、鮭、いくらなどを小さく切って薄味のしょう油仕立てにした一品。温かいままはもちろん、冷やしてもおいしく食べられます。
飲み会のシメにピッタリなのは「わっぱ飯」。蒸してあっさりと仕上げるので、ご飯のうま味と具材本来のおいしさを堪能できます。

まだまだあります、おいしい物

盛り付ける器の名前から「へぎそば」と呼ばれる魚沼地方のそばは、布海苔をつなぎに使っているため、なめらかな食感とのどごしが特徴です。
新潟で唐揚げといえば「鳥の半羽揚げ」。見た目にも豪快で楽しく、お持ち帰りやお土産としても欠かせません。
そしてB級グルメの注目株は、柏崎鯛茶漬け。居酒屋では、ご当地どんぶり選手権でグランプリをとったレシピで提供中。現地まで行けなくてもその味を満喫できます。

イーナビタにはたくさんのお店が掲載されています。
これは!と思うお店を探してみてください。
駅やまちの地図をみんなでつくろう!『ナビタ倶楽部』
PAGE TOP