グルメ特集 鎌倉・山海グルメ編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉市の歴史と地理
歴史をさかのぼれば源頼朝が鎌倉幕府を開いた地。
三方を急な山に一方を海に面し、天然の要塞として都を護り栄え山沿いには神社仏閣が並びます。
今は自然豊かな一大観光地として、鎌倉の大仏をはじめ鶴岡八幡宮、湘南の海へと一年通して老若男女問わず観光客で賑わいます。

グルメ旅の順序は山から海へ
都心から1時間程で行ける鎌倉は、山あり海ありの絶好な観光地。
有名な神社仏閣を巡ってご利益を頂いてから海へ向かって歩くのがおススメです。
老舗のお店から最新のお店まで、鎌倉には新旧が調和して存在しています。
山から駅、海への王道ルートごとに、グルメ旅のお店をご紹介します。

山の幸

鎌倉のお寺、神社を巡ったあとは精進料理で和食か山の緑をいっぱい感じて洋食か・・・悩むほどに雰囲気抜群のお店があります。
「鎌倉やさい」を使った料理は和食なら天麩羅やお惣菜に。洋食ならサラダやスープでたっぷり満喫できます!

鎌倉駅周辺

鎌倉観光でも有名所となっている駅前の「小町通り」はお土産物屋さんや食べ歩きができるお店がたくさん。
これから海辺へ向かう前に、スィーツや甘味で小腹を満たしましょう!

海の幸(由比ヶ浜周辺)

CMやドラマで必ず取り上げられる江ノ島電鉄を見送り、目の前に見えるのは「由比ヶ浜」。
海辺の爽やかな潮風を感じながらのグルメは、鎌倉名物の「生しらす」です!
しらす丼に、しらすたっぷりのピッツァなど、若者向けのお店が軒を連ねます。


イーナビタにはたくさんのお店が掲載されています。
今回は鎌倉市のグルメをメインに紹介していますので、これは!と思うお店を探してみてください。

※今回は関東地方、神奈川県鎌倉市のスポットをご紹介しています。

駅やまちの地図をみんなでつくろう!『ナビタ倶楽部』
PAGE TOP