出町柳駅周辺の情報が盛りだくさん

ようこそ、ゲスト さん

 

出町柳

出町柳駅の写真
  • 地図表示
  • 詳細表示
フリーワード検索

スポット一覧

1 2
52件中 1-5件目を表示
     次の5件 >

出町柳駅周辺のお店・施設を「カテゴリ」から探す

  • グルメ
  • ショッピング
  • 土産品・物産
  • レジャー
  • スポーツ関連
  • 文化・ミュージアム
  • 旅行・宿泊
  • 生活・サービス
  • 鍼灸・整骨院
  • ペット関連
  • 病院・医療
  • 介護・福祉
  • 学校・教育
  • 美容・理容
  • 金融機関
  • 企業・事務所
  • 法律・会計関連
  • 不動産
  • 公共機関
  • 神社
  • 寺院
  • 教会
  • 宗教
  • 投稿スポット
  • ユーザー投稿スポット
  • 複数投稿スポット
地図を最初の状態に戻す

ねぇ知ってる? 出町柳駅(でまちやなぎえき)

京都府京都市左京区賀茂大橋東詰

出町柳駅は、京阪電気鉄道の京都方面の始発駅(終端駅)として機能し、一日約37,000人が乗り降りしています。京阪電気鉄道の出町柳駅は地下駅となっていますが、叡山電鉄の出町柳駅は地上駅であるため両駅の出入口は一体化しています。駅ホームは黄緑のカラーリングが採用されています。

叡山電鉄・出町柳駅は1925年(大正14年)に電力会社・京都電燈が開業し、京都電燈から京福電気鉄道に、京福電気鉄道から叡山電鉄に譲渡されて現在に至ります。京阪出町柳駅は1989年(平成元年)に開業されたため、元々あった叡山電鉄の出町柳駅よりも後に開業されたことになります。七条駅から三条駅までがすでに地下駅化されていたため、出町柳駅と前駅の神宮丸太町駅は当初から地下駅として機能しています。

三条駅から出町柳駅の区間・京阪鴨東線が開業した記念として、元大谷大学教授・下村良之介作の『月明を翔く』、徳力富作『洛北八景』、京都市立芸術大学教授・福島敬恭作の『ダンシングブルー』が駅構内に設置されています。出町柳という地名は駅の東西の旧地名を合わせたものだそうです。西側は出町、東側は柳の辻と呼ばれていたことから合わせて出町柳という駅名がつけられました。

駅の北側、鴨川を挟んで西側には、古都京都の文化財(ユネスコ世界遺産)に登録されている賀茂御祖神社があります。賀茂御祖神社は下鴨神社の正式名称です。通称の下鴨神社の方がよく知られています。(2013/8/2掲載)

ログイン/新規会員登録してスポット情報・口コミを投稿する
全国地下鉄ナビ
イーナビタ公式Facebookページはこちら

周辺の駅情報

京都府のイベント情報