くりこま高原駅周辺の情報が盛りだくさん

ようこそ、ゲスト さん
 

くりこま高原

  • 地図表示
  • 詳細表示
フリーワード検索

スポット一覧

1 2
35件中 1-5件目を表示
     次の5件 >

くりこま高原駅周辺のお店・施設を「カテゴリ」から探す

  • グルメ
  • ショッピング
  • 土産品・物産
  • レジャー
  • スポーツ関連
  • 文化・ミュージアム
  • 旅行・宿泊
  • 生活・サービス
  • 鍼灸・整骨院
  • ペット関連
  • 病院・医療
  • 介護・福祉
  • 学校・教育
  • 美容・理容
  • 金融機関
  • 企業・事務所
  • 法律・会計関連
  • 不動産
  • 公共機関
  • 神社
  • 寺院
  • 教会
  • 宗教
  • 投稿スポット
  • ユーザー投稿スポット
  • 複数投稿スポット
地図を最初の状態に戻す

ねぇ知ってる? くりこま高原駅(くりこまこうげんえき)

宮城県栗原市志波姫新熊谷

宮城県北西部に位置する栗原市志波姫新熊谷にある東北新幹線の駅が「くりこま高原駅」です。
栗原市は、宮城県最大の面積を持ちラムサール条約の日本の登録湿地である「伊豆沼」と「内沼」があることで知られています。

1日の平均乗客数は約千人になりますが、在来線が乗り入れていないため、最寄り駅になる東北本線石越駅」との間は栗原市民バスが結んでいます。

駅が開業したのは平成2年で、栗原市に新幹線の停車駅が無かったことから、元は水田だった場所に新たに設けられる形で建設されました。なお、建設時は「栗原登米駅」という仮称でした。

駅周辺の観光スポットとしては、駅の西側に隣接して「イオン栗原志波姫ショッピングセンター」があるのをはじめ、西側15kmほどの位置に遊歩道も設けられた人造湖の「花山湖」がある他、約8kmの場所に200種15万本のユリが咲く「南くりこま高原一迫ゆり園」があります。

その他、北方4kmの場所に、昭和9年に川股松太郎が日本初のロシアハリストス正教信徒だった酒井篤礼の遺志を継いで寄進した栗原市指定有形文化財第一号の「金成ハリストス正教会」、西南約4kmの場所に薬師如来を祀る瑠璃光殿があることで知られる「双林寺」などもあります。(2013/10/9掲載)

ログイン/新規会員登録してスポット情報・口コミを投稿する
全国地下鉄ナビ
イーナビタ公式Facebookページはこちら

周辺のスポット情報

宮城県のイベント情報